会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

あなたのままで輝いて マザー・テレサが教えてくれたこと

人間関係に悩む人に役立つ「マザー・テレサの言葉」とエピソードを、温かい絵とともに紹介。マザーに薫陶を受けた著者が書いた一冊。
型番 978-4-569-82988-3
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 片柳弘史

  • RIE 絵

  • 四六判 上製

  • 96ページ

  • ISBN978-4-569-82988-3

  • Cコード:C0095

  • PHP研究所


マザー・テレサがわたしたちに教えてくれた、たいせつなことの一つに「愛」があります。マザーは、「人間が生きてゆくために必要なものは、すべて愛の中にある」と言っていました。
しかし、誰かを愛するのはそれほど簡単なことではありません。マザー自身、日々の生活の中で、人間関係の苦しみ、人を愛するがゆえの苦しみを味わい続けました。それでもマザーは愛することをやめませんでした。生きるとは、愛することだと確信していたからです。
そんなマザーが、折に触れて著者・片柳氏に教えてくれた「人を愛するためのヒント」を集めたのが本書です。マザーの人生そのものから生まれたこれらの言葉は、きっと皆さんの悩みに答えてくれるはずです。
本書は、マザーの言葉、画家のRIE氏の温かい絵、そして、マザーに神父になるよう勧められ、実際に神父になったという著者・片柳氏のエッセイで構成されています。人生に必ず役立つ、必携の一冊です。

初版発行:2016年3月25日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

著者紹介


著者:
片柳弘史(かたやなぎ ひろし)
1971年埼玉県上尾市生まれ。1994年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1994〜95年コルカタにてボランティア活動。マザー・テレサから神父になるよう勧められる。1998年イエズス会入会。2008年上智大学大学院神学研究科修了。現在は山口県宇部市で教会の神父、幼稚園の講師、刑務所の教誨師(きょうかいし)として働く。『カルカッタ日記〜マザー・テレサに出会って』(ドン・ボスコ社)など著作多数。

絵:
世界中に笑顔を広げるアーティスト RIE(りえ)
1982年大阪府堺市生まれ。2005年にボルネオ島のある村で、貧しくても感謝を忘れない一人の少女の
笑顔と出会い、大切なのは「心の豊かさ」だと気づく。それ以来、「人の心の豊かさ、温かさを世界中に広げたい」という願いを込めて絵を描き続けている。2012年ANA創立60周年機体デザインコンテスト大賞を受賞。その他、個展等幅広いジャンルで活躍している。
Top