会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

マザー・テレサと神の子 新版 小林正典 写真集

2016年9月4日、マザー・テレサがカトリック最高位、聖人に!!
型番 978-4-89492-209-9
販売価格 2,160円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 小林正典 著

  • B5判 並製

  • 95ページ

  • ISBN978-4-89492-209-9

  • Cコード:C0072

  • ビレッジプレス


インドのスラムで、貧困にあえぎながらも助け合って生きる人々を支えたいと活動を始めたひとりの修道女は、社会の最底辺で生きる人々を「神の子」として慈しんだ。まっすぐ前を向いてつき進むエネルギーは、活動に参加したいという人々を引き寄せ、その活動を世界へと広げていった。20世紀の聖女と言われ、ノーベル平和賞など様々な賞を受けたマザー・テレサは、2016年9月4日、没後19年で、カトリック最高位の聖人に列を並べることになる。

初版発行:2016年9月4日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


第1章 カリガート………死を待つ人の家
第2 章 奉仕活動
第3 章 スラムスクール
第4 章 愛の贈り物
第5 章 祈りの生活
第6 章 子どもの家
マザー・テレサ略年譜
撮影ノート

著者紹介


著者:
小林正典(こばやし まさのり)
1949年 京都市生まれ。フリーのフォトジャーナリスト。
    日本写真家協会会員。
    日本ビジュアル・ジャーナリスト協会会員。
    世界の難民、飢餓、子どもの問題を発表。
1980〜2000年、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と写真契約。
1982年 読売新聞写真大賞・報道部門一席「マザー・テレサのレポート」
1989年 ニューヨーク国際広告フェスティバル「人権と平和推進部門」銅賞。
1994年 国連写真家賞受賞。
1997年 産経新聞児童出版文化省推薦「世界のお母さんマザー・テレサ」
1999年 産経新聞児童出版文化省推薦「悪魔の兵器・地雷」
Top