会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

別冊宝島2485 日本史再検証 キリシタンとは何か

キリシタン禁制の背景と、懸命に信仰を守った人たちの足跡を追う。
型番 978-4-8002-5798-7
販売価格 1,080円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 浅見雅一 川村信三 小和田哲男 大橋幸泰 監修

  • A4判 並製

  • 111ページ

  • ISBN978-4-8002-5798-7

  • Cコード:C9421

  • 宝島社


日本にキリスト教の種をまいたフランシスコ・ザビエルら宣教師たちの生い立ちや、日本での活動について紹介するとともに、それを受け入れたキリシタン大名の思惑、信長・秀吉・家康の対キリスト教戦略を検証します。そして、キリシタン弾圧の時代を迎え、ひっそりと信仰を続けた潜伏キリシタンの実情を紹介。キリシタン禁制の背景と、懸命に信仰を守った人たちの足跡を追います。

初版発行:2016年8月26日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


NEWS
 江戸・切支丹屋敷から出土した人骨は宣教師のものだった
 シドッチのほかにもいた! 禁教下の日本を訪れた宣教師たち

大特集
 なぜ宣教師たちは日本にやってきたのか
   イベリア両国の海外進出とローマ・カトリック教会
   戦国時代にキリスト教を広めた宣教師たち
   フランシスコ・ザビエルの出自と布教の足跡
   アレッサンドロ・ヴァリニャーノの布教政策
   ルイス・フロイスが見た戦国の日本

NEWS
 名品館

 キリシタン大名たちの思惑とは
   信仰を貫いた高山右近の最期
   悲惨な人質生活が回心させた黒田官兵衛
   キリシタン王国を夢見た大友宗麟
   斬首前に僧侶の祈祷を拒否した小西行長
   最初のキリシタン大名大村純忠の暴走

  古代ローマのキリスト教弾圧

 戦国・江戸時代のキリシタン対策
   1.豊臣秀吉のキリスト教戦略
   2.徳川家康のキリスト教戦略
   3.江戸時代初期の弾圧 元和の大殉教
   4.戸籍の役割も担った宗門改制度の確立

  南蛮貿易とイエズス会

 大正・慶長両遣欧使節の派遣とその後

 島原・天草一揆はなぜ起こったのか?
   最大の激戦となった原城の戦い

 禁教下のキリシタンへの弾圧と潜伏の実情
   潜伏を支えた信徒組織コンフラリア
   潜伏キリシタンの集団露顕「崩れ」の実態
   信徒を見分ける「絵踏み」の実態
   キリシタンにされた新興宗教の関係者

  近世の長崎

  キリシタンゆかりの地をめぐる
   長崎県 長崎市
       大村市/西海市
       五島列島/島原半島
       平戸市
   鹿児島県/熊本県
   その他のエリア/各地の潜伏キリシタンの痕跡

  Column
   ルイス・フロイスの「日本史」
   戦国大名の妻 細川ガラシャの死
   キリシタンへの過酷な拷問
   伝説に彩られた天草四郎
   大量の人骨が出土した原城跡
   欧州でニュースとなった明治時代の潜伏キリシタン
Top