会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

森の静けさの中で カルメルの伝統における祈り

絵と本文に写真満載!女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。
型番 978-4-8056-8607-2
販売価格 1,296円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • シスター・メアリ・マコーマック O.C.D. 著

  • 福岡カルメル会 訳

  • B6判 並製

  • 136ページ

  • ISBN978-4-8056-8607-2

  • Cコード:C0016

  • サンパウロ



絵と本文に写真満載!女子観想修道会のシスターたちの生活と祈り。
世界的に蔓延する刹那主義や騒音、膨大な情報、また、命を脅かす武力紛争と暴力、さらに温暖化による気候変動がもたらす異常事態に見舞われている現代にあって、英国・ロンドン中心部にある禁域と言われる女子カルメル会が森の中にたたずむ。
著者は、その中で静かな沈黙の祈りの生活によって神との親しい交わりをもって生きるシスターである。本書は、神を求める読者に祈りへの道しるべとなる方法を示してくれるのであろう。

初版発行:2016年11月20日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


序文

序 章 祈りの伝統

    カルメルの証し人
    祈りと生活
    偉大な神のうちにいのちを受ける

第一章 祈りの初歩

    祈りの方法
    テレジア的祈り
    互いの現存を感じ、見つめ合うこと
    友との分かち合い
    聖書で祈ること
    散心と乾燥
    静穏の念祷
    暗夜

第二章 関係としての祈り

    人と神との関係
    人間とペルソナ
    申し分のない薪
    より内面に、より深く、より暗夜へ
    見知らぬ私との出会い
    自己認識の光
    二人で一人

第三章 静けさのうちに沈められて

    自己認識(気づき)を通して静けさへ
    観念やイメージから一歩進んで
    神が理解してくださっているように自分を理解する
    何も受け取らない
    祈っている時、気が散ったら
    「わたしはある」と言われるお方と共に

第四章 観想の使徒

    使徒とは
    十字架の聖ヨハネ
    アビラの聖テレジア
    リジューの聖テレーズ
    使徒的熱意を身に付ける
    証しという使徒職
    キリストの祈りに一致して
    愛の交わり
    多くの人のために生涯を捧げる
    愛の実り

終 章 カルメル―神のうるおいの庭園
    冬の庭園
    ……そして春が訪れて
    死の時
    庭師の家
    閉ざされた庭園
    実り豊かな庭園

    訳者あとがき
Top