12月25日(月)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

聖書の女たちから現代の女たちへ

エバ、ハガル、タマル、ヨケベデ、デボラ、ハンナ、アンナ、サマリヤの女……。女の弱さや強さ、したたかさ、そしてそこに働かれる神。
型番 978-4-264-03392-9
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • キャロリン 愛子 ホーランド 著

  • 四六判 並製

  • 160ページ

  • ISBN978-4-264-03392-9

  • Cコード:C0016

  • いのちのことば社



私たちは誰も自分の思い描いたとおりの人生を歩むことはありません。過去に戻ってやり直すこともできません。みんなどこかで夢は壊れ、期待は外れ、失ったものや失った人の痛みを心に抱きながら生きています。だから私たちは聖書の女たちに共鳴し共感できるのです。(おわりにより)

初版発行:2017年7月1日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


はじめに

第一章 エバ〜選択を誤った女〜

第二章 ハガル〜逃げた女〜

第三章 タマル〜諦めなかった女〜

第四章 ヨケベデ〜人を恐れなかった女〜

第五章 デボラ〜目ざめた女〜

第六章 ハンナ〜委ねた女〜

第七章 アンナ〜仕え抜いた女〜

第八章 サマリヤの女〜自分を取り戻した女〜

おわりに

著者紹介


著者:
キャロリン 愛子 ホーランド
アメリカ人宣教師の長女として大阪に生まれる。
鳥取県倉吉市立の小学校、神戸のインターナショナルスクールを経て、
ハワイ州立大学を卒業。大学在学中からキリスト教の超教派団体キャンパス・クルセードの活動に参加。卒業後、同団体スタッフとして活躍。学生時代に知り合った伝道者アーサー ホーランドと結婚。1982年日本に戻る。聖書講義、通訳、子育てやコミュニケーションについての講演を主に活動を行っている。
Top