会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

「日めくり」渡辺和子 ほんとうに大切なこと

惜しまれつつ89歳で帰天したシスター渡辺の、心迷う人に響く名言の数々から、厳選した珠玉の言葉を、待望の日めくり(31日)にしてお届けします!
型番 978-4-569-83846-5
販売価格 1,080円(税込)
購入数



  • 渡辺和子 著

  • A5判変型

  • 31日分 18枚綴

  • ISBN978-4-569-83846-5

  • Cコード:C0478

  • PHP研究所



「人の役に立ちたい」「優しい人間でありたい」――誰もがそう願いながらも、怒り、嫉み、妬み、自惚れ、自己欺瞞といったネガティブな感情に左右されてしまう現実があります。この日めくりは、日々の暮らしの営みの中で忘れそうになってしまう「ほんとうに大切なこと」を常に心に刻み、「美しい人」になるための心の羅針盤です。落ち込んでしまう日、不安でたまらない日、迷ってしまう日に、「ありのままの自分」を見つめ、日々を“あなたらしく”生きるための指針となる珠玉の言葉集です。

初版発行:2017年9月1日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

著者紹介


渡辺和子(わたなべ かずこ)
1927年2月、教育総監・渡辺錠太郎の次女として生まれる。
51年、聖心女子大学を経て、54年上智大学大学院修了。
56年、ノートルダム修道女会に入りアメリカに派遣されて、ボストン・カレッジ大学院に学ぶ。
74年、岡山県文化賞(文化功労)、79年、山陽新聞賞(教育功労)、岡山県社会福祉協議会より済世賞、86年、ソロプチミスト日本財団より千嘉代子賞、89年、三木記念賞受賞。
ノートルダム清心女子大学(岡山)教授を経て、同大学学長ノートルダム清心学園理事長を務める。2016年、春の叙勲で旭日中綬章を受章。2016年12月30日逝去。
Top