会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

神の子たち 〈DVD〉個人観賞用

生きる意味、人間の絆を見失っているこの国の人たちに是非観てもらいたい映画。 筑紫哲也(ジャーナリスト)
型番 214138
販売価格 3,801円(税込)
購入数



  • 四ノ宮浩 監督

  • 瓜生敏彦 撮影

  • 久保田幸雄 整音

  • 加藤登紀子 音楽

  • 2001年/日本映画/35mm(16mm)/カラー/スタンダード/105分

  • DVD(片面・1層 MPEG2 COLOR NTSC)

  • 芸術文化振興基金助成事業 SONY PCL 株式会社 JF-MAP 助成事業 財団法人 東京都国際交流財団助成事業 共同制作:オフィスフォープロダクション (社)日本ユネスコ協会連盟



アジア最大のスラムと呼ばれ、前作『忘れられた子供たち スカベンジャー』の舞台となったマニラ市郊外の巨大なゴミ捨て場 “スモーキーマウンテン” が、1995年11月、フィリピン政府により強制撤去された。ここでゴミ拾いをし生活の糧としていた人々の一部は、マニラから約20km離れたケソン市のパヤタスゴミ捨て場へと移り住んだ。“第二のスモーキーマウンテン”と呼ばれていたパヤタスゴミ捨て場の別名は “スモーキーヴァレー”。ここもまたゴミから出るメタンガスの自然発火により、一日中煙がくすぶる劣悪な環境だった。
2000年7月10日、そのパヤタスゴミ捨て場で崩落事故が発生し、1000人に及ぶ人々が犠牲となる。この事故を引き金に、その5日後、政府はゴミの搬入を中止した。ゴミ捨て場に住む人々はゴミが再び搬入され始めるまでの4か月間、生活の糧を失うこととなった。 様々な困難を抱える中、新しく生まれる生命、そして死…。
この作品は苛酷な状況にありながらも、誇りを失わず、逞しく堂々と生きる住民たちの姿を克明に捉えた、四ノ宮浩監督迫真のドキュメンタリー映画第2作。

※ このDVDはお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

※ ライブラリー用をご希望の方はお問い合わせください。
Top