7月23日(月)から7月25日(水)まで職員研修のため、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

キリスト教と諸宗教 −対決から対話へ−

Il cristianesimo e le religioni
型番 978-4-907991-43-2
販売価格 3,672円(税込)
購入数



  • ジャック・デュプイ 著

  • 越知健/越知倫子 訳

  • 阿部仲麻呂 監修・解説・註釈

  • A5判 並製

  • 519ページ

  • ISBN978-4-907991-43-2

  • Cコード:C3016

  • 教友社




「教会外に救いなし」「イエスこそ唯一の救い主」の真意、「救いの計画における他宗教の意味」など、重要かつ難解な神学的命題について、現代カトリック教会の立場から明快に論じる。「諸宗教の神学」を学ぶための基本文献。

初版発行: 2018年4月30日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


推薦文 森一弘司教
序論――本書の概要
第1章 イエス、使徒的教会、諸宗教――聖書の視点
第2章 岐路に立つ第二ヴァティカン公会議――現代の視点I(公会議)
第3章 最近の神学におけるキリスト教と諸宗教――現代の視点II(神学)
第4章 契約の神と諸宗教――救済史の視点
第5章 多様で豊かな方法によって――啓示の視点
第6章 神のみことば、イエス・キリスト、世界の諸宗教――みことばの視点
第7章 「かけがえのない仲介者」(唯一の仲介者)と「臨機応変なる諸仲介」(複数の参与的な仲介)――仲介者の視点
第8章 神の国、教会、諸宗教――神の国と教会の視点
第9章 多元的な社会における諸宗教同士の対話――対話の視点
第10章  諸宗教者相互の祈り――祈りの視点
結論――新たなる提案
あとがき――愛と交流の神において、開かれて生きる
Top