会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

滝山の風に吹かれて〜江角ヤスの生涯と教育〜

東京純心女子大学の創立者江角ヤスの生涯。
型番 978-4-88216-300-8
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 杉浦太一、吉田直哉 著

  • A5版 並製

  • 109ページ

  • ISBN978-4-88216-300-8

  • Cコード:C0095

  • 聖母の騎士社


東京純心女子大学の創立者江角ヤスの生涯

初版発行:2009年5月31日

もくじ


序文 東京純心女子大学学長(松尾 弌之)
第1章 江角ヤスの生涯 (杉浦太一)
第2章 江角ヤスの教育論 (杉浦太一)
第3章 「英雄的沈黙」について
    ──江角ヤスが早坂司教から学んだもの (杉浦太一)
第4章 江角ヤスと永井隆の出会い(吉田直哉)
第5章 江角ヤスの足跡を辿って(吉田直哉)
    (島根─故郷、仙台─洗礼、京都─教職、ソウル─聖ラザロ村)
第6章 特別寄稿
    「江角ヤス先生のお供」の思い出(東京純心女子学園 理事長 シスター高野 澄子)
あとがき(吉田直哉)

著者紹介


著者:
杉浦太一
(東京純心女子大学・学長補佐。非常勤講師)
1967年、上智大学文学部卒・同大学院(教育学専攻博士課程)終了後、1971年から8年間、純心女子短期大学(長崎)に勤務(教育学・幼児教育学・教育史等担当)。8年間、別の大学に勤務の後、1987年東京純心女子学園(当時・短期大学)に勤務し、現在に至る。(教育原理・自動文化論・生涯学習概論等の担当教授)専門は教育哲学・子ども学・文化論・教養論。上智大学非常勤講師(1989年〜 )

著書:
『教養としての教育学』(樹村房)、『モンテッソーリからモンテッソーリを超えて』(相川書房)他


吉田直哉
(東京純心女子大学・学長補佐・学び進路の相談室長)
1970年、成蹊大学経済学部卒、日本興業銀行入行。12年間の海外勤務(香港、オーストラリア)を含み、銀行業全般、主に国際関連業務・市場営業に従事。2000年に退行後、自動車部品メーカー(取締役)、不動産関連会社(名古屋、東京)に勤務、2008年現職。
愛知県犬山市観光交流大使

著書:
『歩いて見つけた名古屋の魅力』(丸善)

共著:
『改訂版 アメリカのことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)
Top