会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

路上からの復活

ホームレスたちと共に生き、現代フランス人に最も愛されたひとアベ・ピエール神父の生涯。
型番 689
販売価格 1,404円(税込)
購入数



  • 木崎さと子

  • 四六判 並製

  • 196ページ

  • ISBN978-4-7896-0689-9

  • Cコード:C0023

  • 女子パウロ会発行


ホームレスたちと共に生き、現代フランス人に最も愛されたひとアベ・ピエール神父の生涯。彼は、自殺に失敗した元受刑者に手助けを求め、世界に広がる友愛共同体がそこから始まった。

初版発行:2010年5月20日

もくじ


 ノルマンディーの野のなかに
 愛と痛みのはざまで
 レジスタンス
 共同体の始まり
 一九五四年の冬
 発展と苦悩
 世界へ
 地上を旅する舟人
 超高齢の革命者
 祈り
 あとがき

著者紹介


木崎さと子(きざき さとこ)
1939年 旧満州新京市に生まれる。
少女時代を北陸で、20代から30代をフランスで過ごし、帰国後、執筆活動に入る。
東京在住。

おもな作品:
『裸足』(文学界新人賞)『青桐』(芥川賞)『蘇りの森』(文藝春秋社)、『沈める寺』(芸術選奨文部大臣新人賞)『鏡の谷』『光る沼』(新潮社)、『山賊の墓』『愛の聖母子』『聖書物語』(講談社)、『夢の記憶−ある神父への手紙』(岩波書店)、『美しい出会い』『キリシタンの祈り』(女子パウロ会)など、多数がある。
Top