会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

聖書の世界〜使徒行伝編〜

パウロはじめ使徒たちの足跡を訪ねて、六ヵ国現地取材の美しい写真とユニークな解説。
型番 4-89586-007-8
販売価格 4,104円(税込)
購入数



  • ミルトス編集部 編

  • A4判 並製

  • 183ページ

  • ISBN4-89586-007-8

  • Cコード:C0016

  • ミルトス


※聖パウロ関連

パウロはじめ使徒たちの足跡を訪ねて、六ヵ国(トルコ・ギリシア・シリア・イタリア・イスラエル・キプロス)現地取材の美しい写真とユニークな解説。

欧米人に常識の「聖書」、それを国際化時代の日本人も常識とする時が来た。
イエス・キリスト以降、初代キリスト教がいかに発展していったかを伝える新約聖書中の「使徒行伝」は、「ルカ伝福音書」と同一の記者の手になる重要な文書である。
使徒パウロをはじめ、さまざまな人物が困難を乗り越え、ギリシア・ローマ世界に新しい教えを布教していった。そして西洋文明の礎がきずかれたのであった。
この写真文集は、「使徒行伝」のあらすじとその舞台を、分かりやすく紹介するものである。

初版発行日:1990年1月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


巻頭言
地図

一章 初代教戒の誕生
 プロローグ
 キリストの約束
 ダマスコ途上の回心
 故郷タルソ
 アンテオケ教会誕生

二章 第一回伝道旅行
 セルキアを発って
 キプロス伝道
 ペルガに上陸
 ピシデヤのアンテオケ
 イコニオム
 ルステラ
 デルベの丘
 港町アタリア
 エルサレム使徒会議

三章 第二回伝道旅行
 キリキアの峡門越え
 カパドキア
 マケドニア人の幻
 ヨーロッパに上陸
 ピリピ教会誕生
 テサロニケ
 ベレア
 アテネで演説
 コリント伝道一年半
 ケンクレアの剃髪

四章 第三回伝道旅行
 エペソ伝道
 トロアスでの奇跡
 アソスとサモス
 ミレトの別れ
 捕われの身

五章 都ローマへ
 ローマへの船旅
 ローマの伝道
 パウロの殉教

六章 パトモスと七つの教会
 パトモス島
 エペソ
 スミルナ
 ペルガモ
 テアテラ
 フィラデルフィア
 サルデス
 ラオデキア
 コロサイ
 ヒエラポリス

索引
あとがき
Top