会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

修道生活の未来〜今こそ目覚めるとき〜

修道生活の意義とは何か。修道生活に未来はあるのかという視点で、修道生活の起源を振り返り、現代の危機の原因を探し、修道生活の未来を考えます。
型番 4-88626-418-2
販売価格 1,620円(税込)
購入数



「修道生活に未来はあるのか。」著者の心の中に、この言葉が繰り返し響きます。現在、修道者の年齢層は高くなり、入会する若者は少なくなっています。日本も世界も同じような傾向です。
修道生活の意義とは何か。修道生活に未来はあるのかという視点で、修道生活の起源を振り返り、現代の危機の原因を探し、修道生活の未来を考えます。
著者が読者とともに祈りながら、「修道生活の意味とその中身の危機」に対する回答を探していきます。

初版発行日:2006年4月15日

※ この書籍は、お取り寄せに1週間ほどかかります。
  他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご了承ください。

もくじ


はじめに
祈りへの準備 修道生活への問いかけと答え

I第一の祈り 修道生活の生き方とその起源
 1.この生き方を成り立たせている構成要素
 2.この生き方の驚くべき魅力

II第二の祈り 現代の修道生活における危機とその原因
 1.弱さに傷ついた修道者
 2.アイデンティティーの峠は険しい

III第三の祈り 修道生活の未来
 1.初期の修道生活と現代の修道生活の違い
 2.世俗的な社会組織から自由になる
 3.愛と交わりの証人になる

おわりに 修道生活に未来はあるか
参考文献

著者紹介


プラチド・イバニエス(Placide Ibanes)s.j.
イエズス会司祭
1934年 スペインに生まれる
1962年 来日
1968年 司祭叙階
現在 「鎌倉イエズス会黙想の家」司祭
著書:
『修道生活における共同体と人間関係』(女子パウロ会)『祈りと生活』(サンパウロ)『祈りの道』『恵みを貫くもの』『暗夜に輝く星』『イエスとの友情』(ドン・ボスコ社)
Top