会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

神秘の前に立つ人間〜キリスト教東方の霊性を拓く〜

本書は、東方キリスト教の豊かさの一端を私たちに垣間見せてくれます。
型番 4-88382-072-6
販売価格 2,160円(税込)
購入数



  • 荻野弘之 編

  • A5判 並製

  • 226ページ

  • ISBN4-88382-072-6

  • Cコード:C1016

  • 新世社


「東方キリスト教は、2千年の長い歴史を持つキリスト教の豊かさの源泉の一つです。この講演集は、その豊かさの一端を私たちに垣間見せてくれます。実に、伝統豊かなギリシア文明とキリスト教とを融合させようと、精魂込めて取り組んだギリシャ教父たちが残した著作は、欧米で開花したキリスト教には見ることもできない豊かさと深さを育み、魅力ある霊性の輝きを放っています。また日本の伝統、伝承を受け継ぎながら、キリスト教を生きようと願う者に得難いヒントを与えてくれます。」(森司教「まえがき」より)最近、日本においても東方キリスト教の霊性、神学、美術への関心が次第に高まっているが、五人の講師を通して、東西教会の共通の遺産である古代ギリシャ教父の思想的、神学的テキストの解釈をはじめ、イコン画の本質、また重厚で味わい深い正教会典礼の伝統を学ぶことにより、日本におけるキリスト教のあり方を掘り下げて考えることをねらいとしている。(編者あとがきより)
初版発行日:2005年8月30日

もくじ


まえがき   森 一弘
比喩的聖書解釈の系譜 ─東方キリスト教とギリシア哲学─  荻野弘之
ギリシャ正教の奉神礼(リトルギア)について  中西裕一
他者との出会いに吹く風(プネウマ) ─ニュッサのグレゴリオスによる『雅歌講話』のメッセージ─  宮本久雄
人間と自然のダイナミズム ─証聖者マクシモスにおける神化への眼差し─  谷隆一郎
ビザンティンの霊性(ヘシカズム)  大森正樹
編者あとがき  荻野弘之
執筆者紹介
Top