会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

道しるべ〜霊的生活入門〜

霊的生活を送りたいと望みつつも、そのこつがよく分からないと感じている方のために、霊的な道しるべとなる本です。
型番 4-88382-026-2
販売価格 1,080円(税込)
購入数



  • 英隆一朗

  • 四六判 並製

  • 128ページ

  • ISBN4-88382-026-2

  • Cコード:C1016

  • 新世社


霊的生活を送りたいと望みつつも、そのこつがよく分からないと感じている方のために、霊的な道しるべとなる本です。
霊的生活とは、イエスの道を歩んでいくことですが、その道をどのように歩んでいけばよいのでしょうか。その望みはあるものの、私たちは多くの困難や疑問にぶつかり、なかなかうまくいかないものです。この書は、霊的生活をどう実践していけばよいのか、との質問に答えてくれます。カトリックのゆたかな霊的宝を参考にしながら、それを現代人の霊的生活に役立つヒントとしてアレンジされました。
各講話のあとには、講話をさらに深め黙想するための聖書の箇所が紹介されています。また、ふりかえりのための3つの質問もあり、これは、個人的なふりかえり、グループで分かちあいのためにも利用できるものです。

初版発行:2005年12月25日   *ただいま重版中。入荷は8月上旬の予定です。

もくじ


はじめに

第一話 神を知ること
第二話 祈りとは何か
第三話 霊的生活の第一歩
第四話 神の愛について
第五話 望みについて
第六話 聖書と祈りについて
第七話 神に聴くこと
第八話 神に従うこと
第九話 ゆるしについて
第十話 (続)ゆるしについて
第十一話 罪について
第十二話 荒みと慰めについて
第十三話 荒みについて
第十四話 厳しい現実に生きる
第十五話 霊的自由について
第十六話 人間の霊魂について
第十七話 悪魔の働きについて
第十八話 (続)悪魔の働きについて
第十九話 選びについて
第二十話 (続)選びについて
第二十一話 選びなおしについて
第二十二話 苦行について
第二十三話 愛について
第二十四話 謙遜について
おわりに

著者紹介


著者紹介:
英 隆一朗(はなふさ りゅういちろう)
1960年 神戸生まれ。
1985年 イエズス会入会。
1993年 司祭叙階。
現在、東京にて、主に黙想指導に従事。
著書 『祈りのはこぶね』(ドン・ボスコ社)、『息吹をうけて』(夢窓庵)
共著 『キリスト教の神学と霊性』、『いやしの福音』(サンパウロ)
訳書 ベタンコール著『イグナチオの足跡をたどって』(夢窓庵)
Top