会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

神はわたしのうちに わたしは神のうちに〜三位一体のエリザベットとともに生きる〜

三位一体のエリザベット帰天100周年にあたり、著者が私たちも「かがやきの人生」を生きることができるようにとしたためられた本です。
型番 4-88216-264-4
販売価格 540円(税込)
購入数



  • 伊従信子

  • A6判 並製

  • 195ページ

  • ISBN4-88216-264-4

  • Cコード:C0116

  • 聖母の騎士社


三位一体のエリザベット帰天100周年にあたり、著者が私たちも「かがやきの人生」を生きることができるようにとしたためられた本です。
エリザベトは26歳という若さでこの世をさる時に、
  わたしの一生に太陽の光がさんさんと注いでいたのは、
  「心の深みに住まわれる神」と親しくしていたからでした。(「はじめに」より)
わたしたちの中でどれくらいの人がこう言えるだろうか、と著者は問います。
三位一体のエリザベットの生涯を紹介しながら、彼女の生き方を見ながら、わたしたちの心は、そして魂は、神のすまいであり、エリザベットのようにそこに神を迎え入れることによって、私たちも彼女のように「神との親しさ」の中に生きることができると言います。
『カルメル − 今日の霊性』に掲載されていたものに修正・加筆されました

初版発行:2006年5月31日

もくじ


はじめに

1 三位一体のエリザベットの生涯
2 泉への招き
3 神はわたしのうちに、わたしは神のうちに
4 死への旅の同伴者
5 「わたしたちとともにおられる神」インマヌエル
6 神の愛を信じて
7 神により頼む
8 愛の神秘
9 苦しみの神秘
10 苦しみの使徒職
11 「三位一体への祈り」について

三位一体への祈り
三位一体のエリザベットの年譜
おわりに

著者紹介


著者:
伊従信子(いより・のぶこ)
元上智大学比較文化学部教授
著書『テレーズの約束』(サンパウロ)、『あかつきより神を求めて』(ドン・ボスコ社)、『レオニー』(サンパウロ)
編訳書『いのちの泉へ』(ドン・ボスコ社)、『光・愛・いのちへ』(ドン・ボスコ社)、『弱さと神の慈しみ』(サンパウロ)、『テレーズの祈り』(聖母の騎士社)
訳書『幼いイエスの聖テレーズの自叙伝』(ドン・ボスコ社)、『三位一体のエリザベット』(ドン・ボスコ社)、『共同体─ゆるしと祭りの場』(女子パウロ会)、『わがテレーズ 愛の成長』(サンパウロ)ほか
Top