会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

社会問題に関する公的発言集1991-2000

人権、平和、信仰、道徳などの多岐にわたり、これまでに日本のカトリック教会が公的に発言してきた声明要望、指針をまとめた資料集。
型番 4-87750-103-7
販売価格 1,058円(税込)
購入数



  • カトリック中央協議会出版部 編

  • A5判 並製

  • 192ページ

  • ISBN4-87750-103-7

  • Cコード:C0016

  • カトリック中央協議会


社会のさまざまな問題に対して、これまで日本のカトリック教会が公的に発言してきた声明や要望、指針等を過去10年分まとめた資料集です。その内容は、人権と平和、信仰と道徳など多岐にわたっています。社会に対する日本のカトリック教会の姿勢がわかる資料集です。

もくじ


1991年
湾岸戦争突入の中で平和を求める祈りの実施についてのお願い他5通
1992年
日本カトリック教会における 非キリスト者の同士の結婚式について他5通
1993年
滞日外国人労働者支援について他2通
1994年
要望書ー「死刑執行停止」を求めて他4通
1995年
平和への決意ー戦後50年にあたって他10通
1996年
日本軍による「性的奴隷制」被害者(元 「従軍慰安婦」)支援の協力のお願い他3通
1997年
クローン人間の研究に関する日本のカトリック教会の見解他6通
1998年
米軍のイラク攻撃を支援する日本政府への抗議声明他6通
1999年
要望書「いのちその始まりから大切にしてください」他20通
2000年
声明文「私たちは東ティーモール国際人権法廷の設置を支持します」他11通
あとがき
Top