会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

初代フランシスカンと福音

フランシスコと初代の兄弟達が大事にしたものを見いだそうとした一冊。
型番 4-87013-798-4
販売価格 1,620円(税込)
購入数



  • 聖フランシスコ会 監修

  • 宮沢邦子 訳

  • 四六判

  • 198ページ

  • ISBN4-87013-798-4

  • Cコード:C1016

  • あかし書房


この本は、なによりもフランシスコ自身の書き物をはじめ、解釈の入っていない初代の兄弟達の生の証言を基本資料として用いながら、フランシスコと初代の兄弟達が大事にしたものを見いだそうとしています。
1982年発行。

もくじ


出版によせて
文献の省略形目録
著者のはしがき
序文
第一章 兄弟たちの福音生活の基盤としての神体験
一 「主が私 兄弟フランシスコに霊感を与えてくださいました」
二 天の父の息子たち
第二章 聖福音のひな形に従ってする生活
一 生活及び会則としての福音書
二 平和の福音
三 福音のモザイク
第三章 キリストに従うこと
一 特殊化されたキリストのイメージ
二 キリストの足跡に従っていくこと
第四章 小さき兄弟たちの生活における福音的完全
一 小さき兄弟となること
二 小さき兄弟たちの聖書的自己概念
三 福音生活と救いの歴史における兄弟たちの使命
第五章 福音的完全と清貧
一 多面的価値としての清貧
二 福音的完全の清貧への縮小
第六章 福音的完全に到達したフランシスコ
一 聖フランシスコと救いの歴史
二 聖フランシスコとキリストとの符合
結語
Top