会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

福音書への旅

『聖書をひらいて』『福音書の読み方』の続編。
型番 4-87013-780-1
販売価格 864円(税込)
購入数



『聖書をひらいて』『福音書の読み方』の続編。
個人的、精神的な聖書の読み方に対して、社会的、具体的、あるいは共同対的、現代的な読み方で貫かれている研修会の記録。人々と一緒に、また人々のなかで聖書を読むための参考書。

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。ご了承ください。

もくじ


まえがき
第一章 読み方の手引き
第二章 イエススと弟子たちとの対立
第三章 コリントの社会と教会
第四章 時のしるし
第五章 誤解と皮肉
付録 研修会の記録
 各班の報告とコメント
 現代のなかで時のしるしを読み取る
 聖書に対する誤解
 聖書の社会的背景の再発見
 三角形の教会観
 みことばの具体性
 キリスト者の集い
参考書
あとがき

著者紹介


著者:
ホアン・マシア(Juan Masia)
1941年 スペインに生まれる。
1966年 来日。
元上智大学神学部教授
現在、マドリード在住 (コミリャス大学生命倫理研究所所長)
イエズス会員

主な著訳書:
和辻哲郎『風土』スペイン語訳(1971)、『ウナムーノとオルテガ研究』(以文社、1973)、『倫理の探求』、『人間の哲学』、『道徳の断章』(聖母の騎士、2001-3)、『福音へのまなざし』(新世社、2002)、『脅かされるいのち』、『暴力と宗教』(オリエンス宗教研究所、2002、 2005)、『生命哲学』、『ドン・キホーテの死生観』(教友社、2003)。
Top