会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

小石のひびき(C年)〜主日福音のキーワード〜

日曜日の三年周期で朗読される福音のキーワード解説として、C年。
型番 521
販売価格 1,242円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 雨宮慧

  • B6判 並製

  • 128ページ

  • ISBN978-4-7896-0521-2

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


好評のA年、B年に続くもの。
日曜日の三年周期で朗読される福音のキーワード解説として、C年で完結。

聖書の一語一語のもつ重みと、そこから広がっていく思いがけないふくらみに、尽きない興味を起こさせる小著である。
最後にA年版、B年版でとりあげられた言葉で完結している。

もくじ


待降節―目覚めていなさい(グレーゴレオー),荒れ野(エレーモス),優れた方(イスキューロス),大喜び・大喜びする(アガッリアーシス・アガッリアオー),
主の降誕(日中)―言葉(ロゴス),
主の公現―喜び・喜ぶ(カラー・カイロー)
年間―天(ウーラノス), 栄光(ドクサ),解放(アフェシス),恵みの(デクトス),ひざ(ゴニュ),報い(ミスソス), はかり(メトロン),十分に修行を積む(カタルティゾー),ふさわしい(ヒカノス),触れる(ハプトー),
四旬節―試練・誘惑(ペイラスモス),雲(ネフェレー),悔い改める(メタノエオー),あわれに思う(スプランクニゾマイ),罪に定める(カタクリーノー),
受難の主日―裂ける(スキゾー),
復活徹夜祭―思い出す(ミムネースコマイ),
復活節―平和(エイレーネー),現れる(ファネロオー), 従う(アコルーセオー),探す・求める(ゼーテオー),助け手(パラクレートス),
主の昇天―証人(マルテュス),
聖霊降臨の主日―守る(テーレオー),
三位一体の主日―真理(アレーセイアー),
キリストの聖体―配る(パラティセーミ),
年間―涙(ダクリュオン), 捨てる(アルネオマイ), 顔(プロソーポン), あいさつする(アスパゾマイ),隣人(プレーシオン),足(プース),見いだす(ヘウリスコー),集める(シュナゴー),そばに来る(パレルコマイ),分かれる(ディアメリゾー),戸(シュラー),低くする(タペイノオー),振り向く(ストレフォー),つぶやく(ゴンギュゾー),迎え入れる(デコマイ), 金持ち(プルーシオス),増す(プロスティテーミ),あわれむ(エレエオー),人と思う(エントレポー),うぬぼれる(ペイソー),今日(セーメロン), 入る(テュンカノー),忍耐(ヒュポモネー),
王であるキリスト―ののしる(ブラスフェーメオー)
〈付録〉
主の変容(8月6)―恐れる(フォベオマイ),マリアの賛歌―あがめる(メガリューノー),
あとがき

著者紹介


著者:
雨宮慧(あめみや さとし)
1943年 東京都に生まれる。
1978年 司祭叙階。1983年 ローマ教皇庁立聖書研究所卒。現在、上智大学神学部教授(聖書学)。真生会館聖書センター編集責任者。カトリック東京教区司祭。

主な著書:
『旧約聖書のこころ』,『続・旧約聖書のこころ』『小石のひびき(A・B年)』(女子パウロ会)、『主日の福音(A・B・C年)』(オリエンス宗教研究所)、『旧約聖書の預言者たち』(NHK出版協会)。

関連商品


Top