12月25日(月)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

TOP >CD

ザビエル

このディスクは彼の生まれた16世紀初めのスペインにはじまり、パリ時代、1536年ヴェネツィアへ、1540年ローマへ、そしてリスボンから東洋に出航するまでの道を、各地で花開いていた音楽でたどったものです。
型番 5046
販売価格 3,240円(税込)
購入数







  16世紀の初め、印刷技術の発達と共にヨーロッパ各地で次々と楽譜が出版されるようになり、ルネサンス音楽はこの時代に最盛期を迎えました。フランシスコ・ザビエルもまさにこの時代、この音楽の湧きいでる源となった最も重要な都市、パリ、ヴェネツィア、ローマに在ったのです。ザビエル自身がどのような音楽を聴いたのか、という記録は残されていません。
このディスクは彼の生まれた16世紀初めのスペインにはじまり、学生生活を送りイグナチオ・ロヨラとの運命的な出会いのあったパリ時代、1536年ヴェネツィアへ、1540年ローマへ、そして翌年ポルトガル王ジョアン3世の命を受けリスボンから東洋に出航するまでの道を、各地で花開いていた音楽でたどったものです。

タイトル


1.アルタ
2.若い乙女よ、神の母よ
3.プロピニャン・デ・メルヨール
4.二羽の鴨が、お母さま
5.夜は暗く
6.輝ける聖母よ
7.青春時代に生きているかぎり
8.はかりしれぬ悲しさ
9.「甘き想い出」によるレセルカーダ
10.詩編87番 バビロンの川のほとりに
11.詩編32番 おお、犯したる罪が恵みによりて
12.われら御身の保護のもとに
13.リチェルカール
14.奥様、私によいお恵みを
15.汝はペトロなり
16.白く優しい白鳥
17.レセルカーダ8番 2番
18.ご褒美をくださいな、エバの息子よ
19.リウ、リウ、チウ
20.ティエント12番ジョスカンのミサ 「かくも大いなる秘蹟を」(グレゴリオ聖歌)より
Top