会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

旧約聖書のこころ

神が予言者を通してご自身を示された言葉=旧約聖書から、父である神の愛の神髄を明かす箇所を選び、解説し、いきいきと黙想させてくれる。
型番 320
販売価格 1,620円(税込)
購入数



  • 旧約聖書のこころ

  • 雨宮慧

  • B6判 並製

  • 240ページ

  • ISBN978-4-7896-0320-1

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


世のはじめからイエスの到来まで、神が特に預言者をとおしてご自分を示された言葉=旧約聖書から、父である神の愛の神髄を明かすような箇所を1つずつ解説し、いきいきと黙想させる書。

もくじ


アブラハムは眠っていた,”戒め”を語る今日,わたしは下って救い出す,光を見て良しとされた,神の言葉はとこしえに立つ,エデンの園に置き、耕させた,わたしの骨からの骨,腕を伸ばし、あなたをあがなう,他

著者紹介


著者:
雨宮 慧(あめみや さとし)
1943年 東京都に生まれる。
1978年 司祭叙階。1983年 ローマ教皇庁立聖書研究所卒。現在、上智大学神学部教授(聖書学)。真生会館聖書センター編集責任者。カトリック東京教区司祭。
主な著書:
『旧約聖書のこころ』,『続・旧約聖書のこころ』(女子パウロ会)、『主日の福音(A・B・C年)』(オリエンス宗教研究所)、『旧約聖書の預言者たち』(NHK出版協会)。
Top