会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

いのちの波にかがやく

さまざまな聖母子の名画に寄せる思いと、「生まれつつ生む生命を求めて」日常の中によろこんでありのままの自分を生きる道を探る、発想の自由を促す書 。
型番 362
販売価格 1,572円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 木崎さと子

  • 四六判 上製

  • 224ページ

  • ISBN978-4-7896-0362-1

  • Cコード:C0095

  • 女子パウロ会発行


※木崎さと子著作

挿入されている絵画の写真:
シモーヌ・マルティーニ「受胎告知」
レオナルド・ダ・ヴィンチ「聖アンナと聖母子」
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ「聖家族のエジプト避難」
ラファエロ・サンチョ「美しき女庭師」
ドメニコ・ギルランダイオ「マリアの誕生」
ロレンツォ・ロット「ピエタ」
ハンス・メムリンク「三賢者の礼拝」

もくじ


第1部 いのちの波にかがやく
 1 身ごもり、子を産む
 2 母の母なるひと
 3 わがこころのよくて ころさぬにはあらず
 4 自分の庭をたがやす
 5 光あれ
 6 愛が深まるときの不思議
 7 母なる乙女
 8 死者と生者を支える者
 9 清しこの夜

第2部 生まれつつ生む生命を求めて
 1 新しさと繰り返し
 2 誠実ということ
 3 他人の目
 4 あくまで粘りづよく……
 5 開かれた母性
 6 お父さんたちの“冒険”
 7 たとえ“資格”がなくても……
 8 内なる《自然》を求めて
 9 通りすがりの問い、本質的な問い
 10 《救済》としての結婚
 11 天国を想う力
 12 人生を引き受ける根拠

あとがき

著者紹介


著者:
木崎さと子(きざき さとこ)
1939年、旧満州新京市に生まれる。
東京女子大学短期大学部英文科卒業。
結婚後1962年から79年まで夫の勤務地フランス、アメリカに滞在。
80年、『裸足』で第51回文学界新人賞受賞。
85年、『青桐』で第92回芥川賞受賞。
88年、『沈める寺』で芸術選奨文部大臣新人賞受賞。
その他、『波、ハーフ・ウェイ……』『山賊の墓』『幸福の谷』『跡なき庭に』など、話題作多数。またエッセイには『美しい出会い』ほか。
Top