会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

結婚する二人へ

カトリック教会における結婚をいろいろな面から説明した結婚講座のテキスト。
型番 406
販売価格 1,620円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 粟本昭夫

  • B6判 並製

  • 224ページ

  • ISBN978-4-7896-0406-2

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


※ Bridal関連

この結婚で幸福になれるか?
いちばん大切な愛を傷つけ、弱め、冷まさせる危険は多い。
どんな困難に遭遇しても受けてたち、乗り切れる愛とは?
二人で愛の完成を目指す カトリックの結婚について。

もくじ


第一章 結婚を考えている二人へ
●結婚にあたって自分を見つめる
相手の性格、長所、短所、才能を誤解していませんか?,お互いのありのままを受け入れ合っていますか?,二人でいるとき安らぎますか?,自分の身辺整理はできてますか?,まだお互いに「自由な身」です,期待と不安はつきものです
●信じるということ
心のなかは見えません,人と人との間にある真実とは,人間の生活はすべて「信」が前提です
●みな幸福になるために生きている
 あなたの結婚は自己実現につながりますか?,幸福とは?,自分の幸福は自分の責任です,この結婚であなたは幸福になれますか

第二章 愛と結婚について
●愛を確かめる
親子の愛,異性愛,結婚相手の愛,一生を愛しぬく二人の愛
●結婚の誓約(交換)
きずなとは,結婚で誓うこと,「私」から「私たち」へ
●愛があるかぎり
「愛」と「好き」の違い,ゆるす愛,″私の重さは私の愛″,うつろう愛,不滅の愛,祝福される結婚

第三章 家庭の責任者、社会人として生きる
●愛を深めながら成長する人間
人間の成長を目指す結婚,子どもの教育,親自身の生涯教育,一人ひとりを生かす教育
●愛を守り、表し、伝える家庭
開かれた家庭,家族計画,幼児洗礼

第四章 信念をもって生きる
●人生観・世界観をもつ
時間と空間の主人公は自分自身,人の一生はみな価値がある,この世の生は第二の胎児期
●永遠のきずな
光源と熱源,神の愛・人の愛,祈り
●人生の賭け
人への賭け,神への賭け
●性は生にして聖なり
性は,生にして,聖なり

第五章 結婚に関するカトリック教会の教え
●秘跡としての結婚
救いとは,秘跡とは,結婚は神の制定,結婚の秘跡,結婚の目的と使命
●ありえない離婚
結婚式,結婚式次第
付録・「約束書」,再婚者について

著者紹介


著者:
粟本 昭夫(あわもと てるお)
1927年 広島県生まれ。
1951年 イエズス会入会。
1962年 司祭叙階。六甲学院校長。
イエズス会管区長を務めた後、福岡浄水通教会で働き、1989年から東京の聖イグナチオ教会で司牧し、結婚講座を担当している。
Top