会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

子どもとミサ

さまざまな可能性を差し示す、子どもとミサに関する基本文書「子どもとともにささげるミサの指針」を全文収録。
型番 4-87232-049-2
販売価格 864円(税込)
購入数



  • 景山あき子

  • B6判 並製

  • 120ページ

  • ISBN4-87232-049-2

  • Cコード:C0016

  • オリエンス宗教研究所


子どもたちが主の食卓を囲む喜びを分かち合い、信仰体験を深めて教会共同体の一員として成長し、キリストによる平和と一致をつくっていけるように―ミサを通して神さまの愛を子どもたちに伝えていきたいと願うすべてのおとなたちへ。
さまざまな可能性を差し示す、子どもとミサに関する基本文書「子どもとともにささげるミサの指針」を全文収録。

初版発行日:2006年9月30日

もくじ


汽潺季^Δ畔刃造鮗け取る集い
 1.子どもたちが参加できるミサを
 2.毎日神さまと一緒
 3.信じる者の集まりとしてのミサ
 4.やさしさの漂っているミサ
 5.ミサは分かち合い
胸劼匹發肇潺気忙臆辰靴
 6.開祭から回心の祈りへ
 7.みことばは伝わっていますか?
 8.「静かな見物人」にしないために
 9.クリスマスをお祝いするミサ
 10.子どもとおとな、みんなが一緒
袈飢餝惺察△△譴海譴ふう
 11.名前をちゃんと呼びましょう
 12.「主よ、私はここにおります」
 13.「人間らしい良さ」の教育
 14.教会用語、こう教えてみては?
 15.聖書の場面をイメージしましょう
 16.ミサのときに見ている色は?
献ぅ┘垢気泙鯔困譴覆い燭瓩
 17.ミサを嫌がる子ども
 18.ミサの流れを大切に
 19.イエスさまが呼んでいます
 20.会衆席に子どもがいない
 21.ミサ中のテキスト使用について
 22.「指針」を読んで、さらにくふうを
付録─子どもとともにささげるミサの指針
あとがき

著者紹介


著者:
景山あき子(かげやま あきこ)
援助修道会会員。
一貫して子どもの信仰教育の研究・実践にあたり、日本カトリック信仰教育委員会秘書在職中には「子どもとともにささげるミサ」の日本語式文の作成に携わる。現在、聖ヨゼフ学園小学校などで宗教科を担当。また執筆・公演活動とともに「子どもの信仰教育ネットワーク」代表も務める。
Top