会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

実る人生〜ヤコブ・アルベリオーネの言葉〜

一回かぎりの人生を実りあるものにする豊かな生き方の知恵の言葉。深い味わいとユーモアがにじむ短い言葉集。
型番 490
販売価格 1,080円(税込)
購入数




聖パウロ女子修道会の創立者が語る、実りある生き方の知恵の数々。
“なにかすれば間違うこともあります。しかし、なにもしない人は、いつも間違いをおかしているのです。”
“落胆してはいけません。いつでも、健全な楽観主義を保ちなさい。歴史は、人生の師です。自分が過去に体験したことは将来のための学校だったのです。”

もくじ


1.時間
2.闘い、学ぶ
3.知性と心
4.謙遜と信頼

著者紹介


著者:
ヤコブ・アルベリオーネ(Giacomo Alberione)
1884年、北イタリアのクネオ県に生まれる。
1900年、アルバ市の大神学校に入学。同年12月31日と1901年1月1日にかけての、世紀を分ける深夜、礼拝のうちに、新世紀の人びとのため何事かをするように、との特別なインスピレーションを受けた。
その夜のインスピレーションは、「新しいコミュニケーション・メディアを善のために!」として、1914年、聖パウロ修道会、1915年、聖パウロ女子修道会、1924年、師イエズス修道女会の創立となって実を結ぶ。
1971年に帰天するまでに、さらに2つの修道会と4つの在俗会を設立。それらの会は全世界に活動を展開することになった。
1982年、公式に列福・列聖調査が開始されている。

訳者:
大瀧玲子(おおたき れいこ)
聖パウロ女子修道会会員。
『愛の祈り』,『人間の成長と発達』など、英語・イタリア語からの翻訳多数。

Top