会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

暴力とゆるし

9・11を超えて、その彼方に著者が見すえるものとは? どうすれば真の平和が築けるか?
型番 591
販売価格 1,080円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


9・11を超えて、その彼方に著者が見すえるものとは? どうすれば真の平和が築けるか?

"テロとの戦い"が声高に叫ばれる時代、わたしたち一人ひとりに何ができるか。
困難な時代にあって、ジャン・ヴァニエが新たなヴィジョンを語る。

もくじ


  はじめに
I 争いと不安
II 求められる変革
III わたしたちを隔てるもの
IV 内なる壁を越えて
V 平和をみつける
  結び
  謝辞
  注
  訳者のあとがき

著者紹介


著者:
ジャン・ヴァニエ(Jean Vanier)
1928年、カナダに生まれる。 1950年、福音的貧しさに生きるよう呼ばれていると感じ、ドミニコ会士・トマ神父創立の学生共同体に入り、のち6年間パリ・カトリック大学で哲学、神学を学び、ベルフォンテンのトラピストに1年、ファティマに2年、農場に1年と、シャルル・ド・フーコーを思わせる霊的遍歴をする。
1962年、哲学博士号取得後、トロント大学(カナダ)で教鞭をとる。1964年、トマ神父が北フランスにある「障害者の家」の指導司祭になり、彼にさそわれてフランスに赴く。トロリーで、知的障害者2人を受け入れて共同生活を始める。これがラルシュ共同体の母体である。
その後、世界各地にひろがり、現在では、100箇所を越える。日本にも設立されている。


訳者:
原田葉子(はらだ ようこ)
1967年、フランスに生まれる。上智大学外国語学部卒業。
東京芸術大学大学院美術研究科修了(美学専攻)。
現在、宇都宮大学非常勤講師。

訳書:
『イエスと出会う―福音書を読む―』(教文館)
『うつを越えて』(女子パウロ会)
Top