会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

人の思いをこえて〜日曜日の説教集B年〜

型番 185
販売価格 1,728円(税込)
購入数




  • 森一弘

  • B6判 並製

  • 248ページ

  • ISBN978-4-7896-0185-6

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行



変動する社会の中で、福音を味わい、生きる一助に!!
主日祝日のやさしい福音研究。

イエスの心、イエスの存在全体は、人間の化案示唆に向けられた敏感なアンテナであり、どんな悲しみも見逃さない鋭さをもっている。人間の悲しみと失意のすべてを見ぬき、その痛みの、底の底までしみとおるあたたかい恵みでつつむ。「勇気をだして立ちなさい。主があなたを呼んでおられる」(マルコ10.49)勇気―自分の悲しみ、弱さ、醜さをさらけだす勇気。そして、この勇気は、苦しむ多くの人々のために、深い信頼と希望の世界をひらいていく力となる。人の思いをはるかにこえた信頼と希望の世界へと。

もくじ


第1部 待降節・降誕節
第2部 四旬節・復活節
第3部年間

著者紹介
著者:
森 一弘(もり かずひろ)
1938年、横浜に生まれる。
1960年上智大学卒業。
1967年ローマで司祭叙階。
1985年司教叙階。
1985年から2000年まで東京教区補佐司教、その間1994年から1998年まで、カトリック中央協議会事務局長を兼任。
現在は、真生会館に在住し、黙想指導、講演、執筆活動に携わる。

主な著書:
『人の思いをこえて』『大きな力に信頼して』『神のやさしさの中で』『愛は死んでもいいということ』『カトリック司教がみた日本社会の痛み』(女子パウロ会発行)
Top