会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

神への讃歌〜ヴォーリズと満喜子の祈りと実践の記〜

近江兄弟社の創始者の一人であるウィリアム・メレル・ヴォーリスが紡いだ讃美歌の言葉から浮かび上がる篤い信仰を見つめながら、宣教・教育活動の数々を紹介する書。
型番 978-4-88216-322-0
販売価格 864円(税込)
購入数



  • 木村晟 著

  • 文庫サイズ

  • 370ページ

  • ISBN978-4-88216-322-0

  • Cコード:C0116

  • 聖母の騎士社


近江兄弟社の創始者の一人であるウィリアム・メレル・ヴォーリスは、建築物だけでなく讃美歌も数多く残している。
本書は、彼が紡いだ讃美歌の言葉から浮かび上がる篤い信仰を見つめながら、宣教・教育活動の数々を紹介するものである。また、満喜子夫人や門下生たちの活躍にも言及している。

初版発行:2010年12月25日

もくじ


プロローグ
第吃堯W・メレル・ヴォーリズの宣教・教育活動
 一、滋賀県立商業学校・膳所中学校・彦根中学校におけるバイブル・クラス時代から近江ミッション結成へ
 二、同志社カレッジ・ソングの作詞を依頼される
 三、新制近江兄弟社学園のスタート
 四、ヴォーリズの教育観と、妻一柳満喜子の教育理念は一致するか
 五、キリスト教主義学校は宣教の成果を期待し得るか
 六、ヴォーリズと満善子、それぞれの生い立ち
 
第局堯W・メレル・ヴォーリズ夫妻の軽井沢における宣教・教育活動
 一、軽井沢ヴォーリズ建築事務所
 二、軽井沢合同教会とヴォーリズ夫妻
 三、東京YWCA会長志立(旧姓福沢)タキと満喜子
 四、ヴォーリズの軽井沢避暑団活動
 五、近江ミッションと軽井沢「近江園」
     −ヴォーリズの「神の国建設」(ユートピア)を考える
 六、軽井沢を避暑地として最初に発見したA・C・ショー
 七、ヴォーリズの愛した軽井沢の自然
 
第敬堯W・メレル・ヴォーリズ門下の人々(続)
    −清水安三の桜美林、四年制の大樹に育つ
 一、はじめに
 二、桜美林学園の校歌
 ≡、郁子の召天と四年制大学の実現
 四、桜美林大学誕生と増設
 五、清水の中江藤樹研究
 六、清水安三の信仰と祈り

エピローグ
 1.主は生命を与へませリ
 2.ハヴァガル作詞の讃美歌・聖歌
 3.ささやかなるしづくすら
 4.ヴォーリズの「平和」詩、『讃美歌21』に姿を消す
 5.ドイツ語の「主の祈り」
 6.ヴォーリズと満喜子のエピソード
 7.ああ、わが母校近江兄弟社学園
 8.ヴォーリズの信仰と祈りの姿勢
 9.ヴォーリズと故郷
 10.最後に大いなる感謝

著者紹介


著者:
木村晟(きむら あきら)
1934年、滋賀県野洲市生まれ。
近江兄弟社学園を経て、1957年日本大学文学部国文学科(国語学専攻)卒業。博士(文学)。
桜美林大学・神戸女子大学・駒沢大学などに勤める。
2005年、駒沢大学文学部並びに大学院定年退職。
現在は駒沢大学名誉教授。近江野田教会は母教会。
現在、東京都東久留米市の久留米キリスト教会会員
Top