3月30日(木)から4月2日(日)まで棚卸のため、誠に勝手ながら休業させていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

心に湧き出る美しい言葉 〜福音、ことば、道〜

2005年の聖書週間に上智大学で行われた聖書講座をもとに、書き下ろした論集。
型番 4-947668-83-0
販売価格 2,376円(税込)
購入数



「心に湧き出る美しい言葉」を全体テーマにした2005年度聖書講座での講演を、各講師がまとめる。

初版発行:2006年11月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


まえがき  高柳 俊一
マタイ福音書(七13-27)における道  小林 稔
神の言葉としてのキリスト  森 一弘
福音を使える者の足は、なんと美しいことか  高柳 俊一
ダビデの「道行き」  佐久間 勤
ダニエル書三章に加えられた「祈り」  岡崎 才蔵

執筆者紹介


小林稔(こばやし みのる)
1946年生まれ。東京大学大学院、ローマ教皇立聖書研究所出身。上智大学教授。
「みことばのなかで作られたものは生命であった(?)」『聖書学論集22』山本書店、1988年。「ヨハネによる福音書」他(訳)『新約聖書』岩波書店、2004年。「ペトロの第二の手紙」『思いがけない言葉』リトン、2004年。「マルコ福音書による道」『主の道を歩む』リトン、2005年。

森一弘(もり かずひろ)
1938年生まれ。上智大学、ローマ・カルメル会国際神学校出身。カトリック教会司教。
『聖書のこころを読む』中央出版社、1994年。『聖書における人物像』リトン、1995年。「疑う人は、風に吹かれて揺れ動く海の波に似ています」『思いがけない言葉』リトン、2004年。『聖書のことば』平凡社、2005年。

高柳俊一(たかやなぎ しゅんいち)
1932年生まれ。上智大学、フォーダム大学大学院、ドイツ・ザンクト・ゲオルゲン神学院出身。上智大学名誉教授。
『知恵文学を読む─旧約聖書2』筑摩書房、1990年。「新約聖書におけるイエスの母と教会の伝統におけるマリア」『聖書における人物像』リトン、1995年。『キリスト教神学用語辞典』日本キリスト教団出版局、2002年。「ユダの手紙─旧約伝承と説得のレトリック」『思いがけない言葉』リトン、2004年。N.フライ『神話とメタファー』(訳書)法政大学出版局、2004年。「使徒言行録とペトロの宣教の道」『主の道を歩む』リトン、2005年。

佐久間勤(さくま つとむ)
1952年生まれ。ローマ教皇立聖書研究所、教皇立グレゴリアン大学大学院出身。上智大学教授。
「ペドロ・ゴメスの『神学要綱』における聖書理論─その著書と源泉資料の分析結果の報告」『カトリック研究』65号、1996年。『四季おりおりの聖書』女子パウロ会、2001年。「一人のエジプト人がわたしたちを助け出し・・・(出エ2:19)─旧約聖書のインカルチュレーション」『ネイティブ・インカルチュレーションの時代』サンパウロ、2004年。「アブラハムの知恵」『神の知恵(ソフィア)と信仰』サンパウロ、2005年。「主が命じられた道を歩む─五書における旅の神学」『主の道を歩む』リトン、2005年。

岡崎才蔵(おかざき さいぞう)
1941年生まれ。上智大学大学院、ローマ教皇立聖書研究所出身。南山大学教授。
「ハガル─イシュマエル伝承の一考察」『主のすべてにより人は生きる』リトン、1992年。「エズラ記七章を中心にして」『上智大学キリスト教文化研究所紀要』No14、1995年。「初期の記述預言者たち」『後の世代に書き残す』リトン、2003年。「旧約聖書における二つの道─箴言を中心にして─」『主の道を歩む』リトン、2005年。
Top