会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

私の友イエス

オプス・デイ創立者聖ホセマリアの教え。
型番 4-88216-269-5
販売価格 540円(税込)
購入数



  • サルバドール・カナルス 著

  • 岡島真理子 訳

  • 文庫 並製

  • 208ページ

  • ISBN4-88216-269-5

  • Cコード:C0195

  • 聖母の騎士社


聖ホセマリアはいつも説得力のある調子で語り、そのエネルギーは非凡な自然さに隠れた堅固な内的生活から得ていました。私は幾度となく聖ホセマリアの教えを黙想し、それが自分の生活そのものとなるよう、またなすことすべてを聖化できるように助けてくださいと、神に祈ったものです。今度はこの黙想書をお読みになる皆さんが同じことを学ぶよう、祈っています。(「序文」より)

初版発行:2006年11月1日

もくじ


1.イエス様は友だち
2.キリスト者の召し出し
3.人生の理想
4.内的生活
5.心の守り
6.王道
7.キリスト者の希望
8.謙遜
9.柔和
10.恥辱
・・・(中略)
25.良い麦と毒麦
26.ベトレヘムからの光

著者紹介


著者:
サルバドール・カナルス
サルバドール・カナルス師は、1920年、マドリードで生まれた。学生時代にオプス・デイに加わる。1942年、イタリアに移り、そこで生涯を過ごした。1948年、司祭に叙階。教会法と映画について多く執筆した。1957年から1965年まで、Studi Cattolici誌の共同編集に携わる。ローマ控訴院の聴取官、ならびに聖職者省と広報委員会の顧問を務めた。晩年は病に苦しんだが、常に信仰と平静を保ち、1975年5月14日、帰天。
『私の友イエス』(イタリア語原文は“Ascetica Meditata”、スペイン語訳は“Ascetica Miditada”)は、おそらくカナルス師の著作中でもっとも読まれているものだろう。解くに、スペイン語版は、多くの版を重ねている。本書のタイトルは、英訳版“Jesus as Friend”から採用した。

関連商品


Top