会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

みことばを生きる〜毎日の福音の友〜下巻

カトリック信徒必携の書。
型番 4-8056-8227-2
販売価格 5,400円(税込)
購入数



  • 山内清海

  • B6判 上製

  • 1044ページ

  • ISBN4-8056-8227-2

  • Cコード:C0016

  • サンパウロ


本書は、2005年9月末に発行された「年間の主の祝祭日」(待降節第1の主日、聖霊降臨の主日、王であるキリストの主日を除く)のみを1冊にまとめた上巻に続き、「年間の主日・週日」と「聖人固有の祝日・祭日」について、新たに書き下ろされたものである。著者の体験にある数々のたとえ話も味わい深く、興味を誘うカトリック信徒必携の書が、ここに上・下巻そろって完結となった。

初版発行:2006年12月15日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。ご了承ください。

もくじ


年間
聖人の記念(固有)
索引
あとがき

著者紹介


著者:
山内清海(やまうち きよみ)
1935年 長崎県に生まれる。
1961年 カナダ・モントリオールでカトリック司祭に叙階。福岡サン・スルピス大神学院、カナダ・モントリオール大学大学院(神学部)、ローマ聖トマス大学大学院(神学部、哲学部)卒業。神学博士号取得、哲学博士課程修了。
1964〜89年 福岡サン・スルピス大神学院哲学教授(1975年〜85年、同大学神学院院長兼任)。
1989年〜 佐世保市大崎カトリック教会主任司祭(久留米信愛女学院短期大学教授兼任)を経て、現在、お告げのマリア修道会付き司祭、長崎純心大学・大学院教授。

主著:
『聖トマス・アクィナス研究入門』、『聖トマス・アクィナス哲学序論』、『共産主義について』、『現代人と無神論』、『家庭へのメッセージ』、『ヨブ記を読む』、『人間のいのちの尊厳』、『主よ、お話しください』、『神の似像の霊性』、『神の招きに応えて』、『心の哲学』、『カトリック司祭』、『信教の自由』、『みことばを生きる(上巻)』(サンパウロ)、『良心について』、『主日の黙想』(あかし書房)、『信・望・愛』、『キリスト教人間論』(聖母の騎士社)など。
Top