会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

なみだ

医師・細谷亮太さんが、先立ったいのちと残された家族に贈る、優しく美しい絵本。
型番 978-4-88626-515-9
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 細谷亮太 文

  • 永井泰子 絵

  • A5判 上製

  • 31ページ

  • ISBN978-4-88626-515-9

  • Cコード:C0793

  • ドン・ボスコ社


幼いわが子を亡くした母親が、人生の歩みとともに流すなみだの色は、冷たく、暗く、やがて優しく、そして切ない想いを映します。
小児がん治療の最前線で、子どもたちと家族に向き合ってきた医師、細谷亮太さんが、先立ったいのちと残された家族に贈る、優しく美しい絵本です。

初版発行:2011年3月18日

※ この書籍は、お取り寄せに1週間ほどかかります。
  他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご了承ください。

著者紹介


文:
細谷亮太(ほそや りょうた)
1948年山形県生まれ。
東北大学医学部卒。聖路加国際病院副院長・小児総合医療センター長。
小児がん医療に携わる第一人者として、いのちをテーマとする多数の講演会、テレビ番組をはじめとする多くのメディアにも出演している。主な著書に『今、伝えたい「いのちの言葉」』(校正出版社)『生きようよ』『ぼくのいのち』(岩崎書店)ほか。

絵:
永井泰子(ながい やすこ)
絵本作家、イラストレーター。
武蔵野美術短期大学デザイン科ならびにセツ・モードセミナー卒業。
『ぼくのいのち』(岩崎書店)『わたしのおとうと』(学習研究社)ほか、数多くの児童書の絵を手掛けている。
Top