12月25日(月)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

生きるためのひとこと

私が私を生き、あなたと生きていくために、本当に美しい、生きた言葉が必要である。ふだん何気なく使っていることばを64編集めたエッセイ集。
型番 631
販売価格 1,512円(税込)
購入数



  • 晴佐久昌英

  • 四六判 上製

  • 224ページ

  • ISBN978-4-7896-0631-8

  • Cコード:C0095

  • 女子パウロ会発行



 今日を生きる64のひとこと。
ふだん、何気なく使っていることば、「はい」「いってきます」「ありがとう」「ごめんなさい」「どうぞ」など、そのひとことに込められた奇跡の力を探る。著者初の書き下ろしエッセイ。

初版発行日:2007年3月15日

もくじ


  始めるためのひとこと
   おはよう
   行ってきます  …
  出会うためのひとこと
   初めまして
   もしもし  …
  愛するためのひとこと
   大好き
   いつまでも  …
  目覚めるためのひとこと
   あった!
   やーめた  …
  安らぐためのひとこと
   だいじょぶだよ
   なんとなかるさ  …
  甘えるためのひとこと
   おぎゃあ
   そこをなんとか  …
  信じるためのひとこと
   神よ!
   恐れるな  …
  生きるためのひとこと
   今、ここ
   死んでもいい  …

著者紹介


著者:
晴佐久昌英(はれさく まさひで)
1957年 東京生まれ。
1987年 司祭になる。
現在、カトリック多摩教会主任司祭。

著書:
『みんなでうたうくりすます』『星言葉』
『だいじょうぶだよ』(女子パウロ会)、
『恵みのとき』(サンマーク出版)、
『あなたに話したい』『希望はここにある』(教友社)。
Top