会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

目からウロコ ミサのあずかり方

日々の生活とミサをとおして、信仰を育てる具体的、現実的な提案。
型番 621
販売価格 864円(税込)
購入数



  • 来住英俊

  • B6判変形 並製

  • 108ページ

  • ISBN978-4-7896-0621-9

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


最後の晩餐の記念であり、十字架の奉献の再現であるミサは、神を信じる者の生活の中心です。
「目からウロコシリーズ」6番日の本書は、日々の生活とミサをとおして、信仰を育てる具体的、現実的な提案をしています。

初版発行:2006年9月30日
第5刷発行:2011年4月4日

もくじ


  はじめに
  第一章 会衆が積極的に参加する
  第二章 なぜ、ミサに行くのか
  第三章 ミサに出かけて行く
  第四章 祈りの空間を創造する
  第五章 聖書朗読を聴く
  第六章 朗読箇所はどのように選ばれているか
  第七章 奉献文に親しむ
  第八章 ミサで自分自身をささげる
  第九章 動作、姿勢、表情
  第十章 信仰生活のサイクル

著者紹介


著者:
来住英俊(きし ひでとし)
御受難修道会司祭。
1951年、滋賀県近江八幡市生まれ。神戸育ち。
大学では法律を学んだが、司法試験に連敗。1975年、電気メーカーに就職。
1979年、イタリアのパック旅行に参加して教会ばかり見せられ、帰国後、板橋教会を訪れ1981年に受洗。
1984年初誓願。1989年司祭叙階。
御受難修道会・祈りの学校校長。

目からウロコシリーズ:
目からウロコ とりなしの祈り
目からウロコ ロザリオの祈り再入門
目からウロコ 詩編で祈る
目からウロコ キリスト者同士の人間関係
目からウロコ 聖書の読み方〜レクチオ・ディヴィナ入門〜
目からウロコ 福音書の中にイエスを「見る」祈り
目からウロコ ゆるしの秘跡
(女子パウロ会)
Top