会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

カトリシスムとは何か〜キリスト教の歴史をとおして〜

キリスト教の本格的理解へと導く入門書。
型番 978-4-560-50909-8
販売価格 1,027円(税込)
購入数



  • イヴ・ブリュレ 著

  • 加藤隆 訳

  • 新書 並製

  • 166ページ

  • ISBN978-4-560-50909-8

  • Cコード:C1216

  • 白水社


 神の普遍的ありかたを意味するカトリシスムは、ローマ・カトリック教会だけに関わることではない。二千年におよぶキリスト教の歴史をとおして、カトリシスムについて解説する。

初版発行:2007年2月5日

もくじ


   導入
   第一章 ローマ世界におけるキリスト教
   第二章 「キリスト教的秩序」の困難な伝達
   第三章 オキシデントのキリスト教世界
   第四章 宗教改革期から啓蒙期にかけてのカトリシスム
   第五章 諸革命と「キリスト教世界への回帰」
   第六章 第二バチカン教会会議の教会
   訳者あとがき
   参考文献

著者紹介


著者:
イヴ・ブリュレ(Yves Bruley)
1969年生まれ。
フランス学士院のチエール基金の研究生として研究を行ない、現在はカトリック教会史、とくに教皇組織、またバチカンとフランスとの関係についての専門家として活躍し、パリ第四大学で教えている。


訳者:
加藤隆(かとう たかし)
1957年生まれ
ストラスブール大学プロテスタント神学部博士課程修了(神学博士)
現在、千葉大学文学部国際言語文化学科教授神学・新約聖書学専攻

主要著訳書:
La pensee sociale de Luc-Actes(P.U.F)
『新約聖書はなぜギリシア語で書かれたか』(大修館書店)
『『新約聖書』の誕生』(講談社)
『一神教の誕生』(講談社)
『福音書=四つの物語』(講談社)
『『新約聖書』の「たとえ」を解く』(筑摩書房)
E・トロクメ『受難物語の起源』(教文館)
E・トロクメ『キリスト教の揺籃期』(新教出版社)
E・トロクメ『四つの福音書、ただ一つの信仰』(新教出版社)
M・フイロネンコ『主の祈り、イエスの祈りから弟子たちの祈りへ』(新教出版社)
E・トロクメ『聖パウロ』(白水社文庫クセジュ)
レジス・ビュルネ『新約聖書入門』(白水社文庫クセジュ)
Top