会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

カトリック教会の教え

日本司教団によって日本人のために書かれたカトリック教会教理の解説書。「聖母マリアへの祈り」に関する部分を「アヴェ・マリアの祈り」新原稿に差し替えた改訂版。
型番 978-4-87750-106-8
販売価格 2,700円(税込)
購入数



  • 新要理書編纂特別委員会 編

  • 日本カトリック司教協議会 監修

  • A5判 並製

  • 552ページ

  • ISBN978-4-87750-106-8

  • Cコード:C0016

  • カトリック中央協議会



日本はグローバル化時代を迎え、諸宗教と異文化との新たな出会いが始まりました。また、産業技術や経済の発展に伴い、様々な情報、価値観が氾濫しています。この多様化する社会の中で、わたしたち日本のカトリック教会は、信仰においても、福音宣教の上でも、大きなチャレンジを受けています。司教団はこの新要理書『カトリック教会の教え』が、読者のみなさんと教会共同体にとって、信仰を学びなおす機会となり、新たな時代に神から託された福音宣教の使命を果たしていくためのテキストとなるよう心から願っています。
  (本書発刊に際しての日本カトリック司教団声明より)

「聖母マリアへの祈り」に関する部分を「アヴェ・マリアの祈り」新原稿に差し替えた改訂版です。

初版発行:2003年4月8日
第6刷発行:2011年8月30日

もくじ


   第一部 キリスト者の信仰
    機/仰とは何か
     第一章 人間の目的
     第二章 神の啓示
     第三章 人間の信仰
    供.リスト教の信仰内容
     第一章 神への信仰
     第二章 イエスの福音
     第三章 キリストの救い
     第四章 父と子と聖霊
     第五章 教会
     第六章 終末と永遠のいのち

   第二部 典礼と秘跡
     第一章 キリストと教会、そして典礼と秘跡
     第二章 典礼と秘跡
     第三章 入信の秘跡
     第四章 感謝の祭儀(ミサ)
     第五章 いやしをもたらす秘跡
     第六章 奉仕のための秘跡
     第七章 秘跡以外の典礼
     第八章 信徒の典礼奉仕職

   第三部 キリスト者の倫理
     第一章 人間の尊厳と救いへの招き
     第二章 人間の倫理と救いへの道
     第三章 人間の徳と救いの恵み
     第四章 信教の自由と、宣教と倫理
     第五章 人間の生命尊重と責任
     第六章 人間の性と結婚および家庭生活
     第七章 人間の社会・経済生活の意義
     第八章 政治への参加と平和の促進および環境の保護

   第四部 キリスト者の祈り
     はじめに
     第一章 旧約聖書、新約聖書に学ぶ祈り
     第二章 基本的な祈り
     第三章 親しみやすい祈りの実践
     第四章 特別な祈りの深まり
     おわりに

     付録 日本の教会の歴史と制度

      事項索引
      人名索引
      引照文献索引
Top