会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

聖人崇拝

人はなぜ聖人を崇拝するのか?殉教者からはじまる、信仰の英雄たちへの崇敬の歴史。
型番 978-4-7642-1850-5
販売価格 1,944円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • L.S.カニンガム 著

  • 高柳俊一

  • 四六判 並製

  • 268ページ

  • ISBN978-4-7642-1850-5

  • Cコード:C0016

  • 教文館


 人はなぜ聖人を崇拝するのか?殉教者からはじまる、信仰の英雄たちへの崇敬の歴史。中世以来、なぜ人々は巡礼の旅へと駆り立てられているのか。信仰者にとって聖人とはどのような存在なのか。東西両教会における聖人崇拝の歴史とその変遷を解き明かす。

初版発行:2007年3月25日

もくじ


   図版一覧
   はじめに

   第一章 聖人たち─はじまり
   第二章 聖性の官僚化
   第三章 宗教改革─プロテスタントとカトリック
   第四章 近代世界へむけて
   第五章 二十世紀
   第六章 聖人、世界の宗教と将来

   付録I  守護聖人
   付録II 聖人たちの図像
   注
   訳者注
   訳者解説
   文献目録
   索引

著者紹介


訳者:
高柳俊一(たかやなぎ しゅんいち)
1932年生まれ。上智大学文学部卒業。フォーダム大学大学院(博士号)、ザンクト・ゲオルゲン神学院(神学博士)を経て、上智大学文学部教授(英文学)となる。現在、上智大学名誉教授。上智学院新カトリック大事典編纂委員会代表。

著書:
『T.S.エリオット研究』(南窓社、1987年)、『カール・ラーナー』(南窓社、1993年)他。

翻訳書:
『宗教改革の思想』(A.E.マクグラス、教文館、2000年)、『現代キリスト教神学思想事典』(A.E.マクグラス編、熊澤義宣・高柳俊一監修、新教出版社、2001年)、『キリスト教神学用語辞典』(ドナルド・K・マッキム、高柳俊一・熊澤義宣・古屋安雄監修、日本キリスト教団出版局、2002年)他。
Top