会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

ザビエルの海〜ポルトガル「海の帝国」と日本

500年前の1506年に生を受けたザビエルの人生の軌跡。
型番 978-4-562-04057-5
販売価格 2,160円(税込)
購入数



  • 宮崎正勝 著

  • 四六判

  • 288ページ

  • ISBN978-4-562-04057-5

  • Cコード:C0022

  • 原書房


500年前の1506年に生を受けたザビエルの人生の軌跡は、バスクからパリ、そしてローマ、リスボン、ゴア、漁夫海岸、マラッカ、モルッカ諸島、日本、広州湾へと続く・・・。

初版発行:2007年3月28日

もくじ


序章 海が結ぶ過去と現在
第1章 「海の帝国」とザビエルの海
第2章 ザビエルの半生
第3章 ゆれるイベリア半島
第4章 試練に満ちた大航海
第5章 インドでの孤独
第6章 イスラーム勢力に脅えるマラッカ
第7章 モルッカ諸島を巡る
第8章 東アジア海域に希望をつないだザビエル
第9章 ザビエルと鹿児島
第10章 ミヤコの荒廃と崩れ去る夢
第11章 明帝国の扉に挑む
終章 茜色に染まる南シナ海
参考文献

著者紹介


著者:
宮崎 正勝(みやざき まさかつ)
1942年、東京生まれ。北海道教育大学教育学部教授。東京教育大学文学部史学科卒。都立三田高校・九段高校・筑波大学附属高校・筑波大学講師などを経て現職。専攻は、前近代の国際交流史、世界史教育。著書に『鄭和の南海大遠征』中公新書(1997)、『早わかり世界史』日本実業出版社(1998)、『モノの世界史』原書房(2002)、『グローバル時代の世界史の読み方』吉川弘文館(2004)、『海からの世界史』角川書店(2005)他多数。
Top