会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

東京周辺キリシタン遺跡巡り

東京とその周辺のキリシタン遺跡を歩くためのガイドブック。
型番 4-88216-152-4
販売価格 648円(税込)
購入数



  • 高木一雄

  • 文庫本 並製

  • 314ページ

  • ISBN4-88216-152-4

  • Cコード:C0195

  • 聖母の騎士社


※ ペトロ岐部と187殉教者 関連

キリスト教弾圧の鎖国時代、キリシタンたちは江戸のほか、関東、東北地方にも生きていた。その実情を紹介する。

初版発行:1997年5月20日

もくじ


はじめに
    1.各修道会士関東で活躍する
    2.聖フランシスコ会修道院跡
    3.イエズス会修道院跡
    4.キリシタン大名の蟄居地
    5.伊豆の島々へ流されたキリシタンたち
    6.聖フランシスコ会の信心組講
    7.イエズス会の信心組講
    8.キリシタンたちが収容された牢屋敷
    9.キリシタンたちの殉教地
   10.キリシタンたちが幽閉された山屋敷
   11.キリシタン大名とその城跡
   12.相模国真鶴の石切丁場と礼拝所跡
   13.イスパニア人を収容した大宮寺
   14.キリシタンたちの菩提所
   15.キリシタン遺跡の由来
   付録 日本カトリック教会の歴史
   参考文献
   付記

著者紹介


著者:
高木一雄(たかぎ かずお)
1928年横浜市に生まれる

主な著書:
「明治カトリック教会史研究」(上・中・下)「日本・ヴァチカン外交史」「大正・昭和カトリック教会史」(1)(2)(3)(4)「江戸キリシタンの殉教」「日本カトリック教会復活史」「明治カトリック教会史」(1)(2)「現代日本カトリック教会史」(1)

主な編書:
「カトリック東京教区年表」
Top