会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

西洋名画の読み方 〜14世紀から19世紀初期の傑作177点〜

名画177点中に込められたキリスト教や古代神話の主題、人物、象徴の意味などを年代順に配列して解説。巻末に詳細な索引あり。
型番 978-4-422-70009-0
販売価格 4,104円(税込)
購入数



  • パトリック・デ・リンク 著

  • 内藤憲吾訳 訳

  • 神原正明 監修

  • B5判変形 上製

  • 384 ページ

  • ISBN978-4-422-70009-0

  • Cコード:0071

  • 創元社発行


 14世紀から19世紀初期の名画を177点に込められたキリスト教や古代の神話の主題(物語)から、人物、象徴、オブジェなど細部描写の意味に至るまでを年代順に配列して解説。西洋美術400年の歴史変化を俯瞰できる。巻末の詳細な索引で画家、作品、主題、象徴、人物、出来事などから検索可能。美術好き必携の名作ガイド。

初版発行日2007年6月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


目次*作品は制作年の古いものから順に並んでいます
が、同一画家の作品は例外で、画家ことにひとつ
にまとめられ、その中で古い」煩に並んでいます。

はじめに
監修者序
ドゥッチオ・ディ・ブオニンセーニャ <マエスタ>
ジョット <オニサンティの聖母><東方三博士の礼拝>
シモーネ・マルティーニ <ナポリ王ロベール・ダンジューに戴冠するトゥールーズの聖ルイ>
シモ・一ネ・マルティー二&リッポーメンミ受胎告知
作者不詳 <守護聖人のとりなしで聖母子を前にするリチャード2世>(ウィルトン・ディプティク)
ジェンティーレダ・ファブリアーノ <東方三博士の礼拝>
マザッチョ <聖三位一体><貢の銭>
ロべ一ル・カンパン <受胎告知祭壇画>(メローデ・トリプティク)
ヤン・ファン・エイク <神秘の子羊の礼拝<アルノルフィーニ夫妻像><ファン・デル・パーレの聖母>
ヤン・ファン・エイク(ディプティク)「キリストの礫刑」と「最後の審判」
フラ・アンジェリコ <受胎告知><十字架降下>
パオロ・ウッチェッロ <サン・ロマーノの戦い>
ドメニコ・ヴエネツィアーノ <聖母子と譜聖人>(サンタ・ルチーア祭壇画)
ロヒール・ファン・デル・ウェイデン <聖母子を描く聖ルカ><十字架降下>「七つの秘蹟」祭壇画
ステファン・ロッホナー <薔薇垣の聖母>
コンラートーヴィッツ <奇跡の漁り>
ペトルス・クリストゥス <仕事場の金細工師、おそらく聖エリギウス><キリストの降誕>
ジャン・フーケ <ムラン祭壇画>
ピエロ・デッラ・フランチェスカ <キリストの洗礼><聖ヒエロニムスの夢(以前は「キリストの鞭打ち」)>
アンドレア・マンテーニャ <サン・ゼーノ祭壇画><聖セバスティアヌス>
ディルク・バウツ <最後の晩餐><皇帝オットー3世の正義:斬首>
アンドレアーデル・ヴェロッキオ <キリストの洗礼>
八ンス・メムリンク <最後の審判><聖母子とマールテン・ファン・二一ウェンホーフェの肖像(ディプティク)>
アントニオ&ピエロ・ポライウォーロ <聖セバスティアヌスの殉教>
アントネッロ・ダーメッシーナ <キリストの礫刑>
ヒューホ・ファン・デル・フース <ポルティナリ祭壇画><聖母の死>
サンドロ・ボッティチェリ <プリマヴェーラ(春のアレゴリー)><ヴィーナスの誕生>
フィリッピーノ・リッピ <聖ベルナルドゥスの幻視>
へ一ルトヘン・トート・シント・ヤンス? <聖母マリアの賛美>
ドメニコ・ギルランダイヨ <聖母の誕生>
ヒエロニムス・ボス <快楽の園><聖アントニウスの誘惑><乾草車><十字架を担うキリスト>
ルカ・シニョレッリ <アンチ・キリストの説教と行為>
レオナルド・ダーヴィンチ <最後の晩餐><モナ・リザ(ラ・ジョコンダ)><聖アンナと聖母子>
ヘラルト・ダーフィット <「キリストの洗礼」祭壇画>
ルーカス・クラーナハ <エジプト逃避途上の休息>
ジョヴァンニ・ベリー二 <玉座の聖母子と聖人たち><神々の饗宴>
クェンティン・マッサイス <「キリスト哀悼」祭壇画><銀行屋とその妻>
マティアス・グリューネヴァルド <イーゼンハイム祭壇画:キリスト礫刑>
ラファエロ <聖母マリアの結婚><ガラテアの勝利><キリストの変容>
ミケランジェロ <システィーナ礼拝堂:人類の堕落と楽園追放><システィーナ礼拝堂:アダムの創造><システィーナ礼拝堂:最後の審判>
ジョルジョーネ <嵐(テンペスタ)>
ジョルジョーネ&ティツィアーノ <眠れるヴィーナス>
アルブレヒト・デューラー <1万人キリスト教徒の殉教><4人の使徒>
ヨアヒム・パティニール <エジプト逃避のある風景><ステュクス川を渡るカロンのいる風景>
ベルナント・ファン・オルレイ <最後の審判と七つの慈悲>
ヤン・ホッサールト <ヘルマフロディトスとサルマキスの変身>
ロッソ・フィオレンティーノ <十字架降下>
ヤン・ファン・スコレル <キリストのエルサレム入城>
ルカス・ファン・レイデン <最後の審判>
アルブレヒト・アルトドルファー <イッソスの戦い>
八ンス・ホルバイン <ヤコプ・マイヤーの祭壇画またはダルムシュタットの聖母><ジャン・ド・ダントヴィルとジョルジュ・ド・セルヴ(大使たち)>
コレッジョ <聖夜(ラ・ノッテ)><ユピテルとイオ>
マールテン・ファンーへ一ムスケルク <聖母子を描く聖ルカ>
パルミジャニーノ <長い首の聖母>
ティツィアーノ <聖母被昇天><バッコスとアリアドネ><ウルビーノのヴィーナス><ヴィーナスとアドニス>
ロレンツォ・ロット <受胎告知>
アーニョロ・ブロンズィーノ <愛のアレゴリー>
ピーテル・ブリューゲル <悪女フリート><ネーデルランドの諺><ベツレヘムの人口調査><婚礼の踊り>
ヨアヒム・ブーケラール <野菜市場>
ピーテル・プルピュス <フランソワ・ファン・デル・ストラーテンの肖像>
ヤコポ・ティントレット <竜を退治する聖ゲオルギウス><ガリラヤ湖上を歩くキリスト><キリストの磔刑>
パオロ・ヴェロネーゼ <美徳と悪徳の寓意(ヘラクレスの選択)>
バルトロメウス・スプランゲル <ヴィーナスとアドニス>
エル・グレコ <オルガス伯の埋葬><キリストの復活><ヨハネ黙示録より第5の封印を開く
ヨース・モンペル <猪狩をする河の風景>
ヨアヒム・ウィテヴァール <ウルカヌスによって暴露されるマルスとヴィーナス>
カラヴァッジョ <エマオの晩餐><キリストの埋葬><書斎の聖ヒエロニムス>
アダム・エルス八イマー <エジプト逃避>
ヘンドリック・アーヴェルカンプ <スケートをする人々のいる冬景色>
ヤン・ブリューゲル&ピーテル・パウル・ルーベンス <エデンの園(人類の堕落)>
ルーラント・サーヴェリー <動物のいる風景>
ピーテル・パウル・ルーベンス <サムソンとデリラ><十字架降下><マルスからパックスを守るミネルヴァ(戦争と平和)>
ヘンドリック・ホルツィウス <メルクリウスとユノ>
フランス・ハルス <聖ゲオルギウス市警団の幹部のための宴会><イサーク・マッサ夫妻の肖像>
アルテミージア・ジェレンティレスキ <ホロフェルネスの首を斬るユディット>
グイド・レーニ <アタランテとヒッポメネス>
アントーン・ヴァン・ダイク <イサベラ・ブラントの肖像><リナルドとアルミーダ><ジェフリー・ハドソン卿と猿とヘンリエッタ・マリア女王>
ヘリット・ファン・ホントホルスト <娼家のおかみ>
ヘンドリック・テル・ブリュッヘン <聖セバスティアヌス>
アドリアン・ブラウエル <農民たちの喧曄>
シモン・ヴーエ <キューピッドとプシュケ>
ピーテル・クラースゾーン <ヴァニタス(「スピナリオ」像のある静物)>
ウィレム・ファン・ハ一ヒト <アペレスの仕事場を訪れたアレサンドロス大王>
ヤーコプ・ヨルダーンス <メレアグロスとアタランテ><豆の王様の祝宴>
ユディト・レイステル <若い女に金を差し出している男>
ニコラ・プッサン <サビニの女たちの掠奪><われもまたアルカディアにありき(アルカディアの牧人)><階段の聖家族>
レンブラント <エウロペの掠奪><アブラハムの燔祭><隊長フランス・パニング・コックと副官ウィレム・ファン・ライテンブルフの市警団(夜警)><放蕩息子の帰宅>
バルトロメウス・ブレーンベルフ <洗礼者聖ヨハネの説教>
ピーテル・サーンレダム <ハールレムのシント・バーフ大聖堂内部>
ディエゴ・ベラスケス <ブレダの開城(「長槍」)><ラス・メニーナス(女官たち)>
ヴィレム・クラースゾーン・へ一ダ <牡蠣、レモン、銀の大皿のある静物>
ヤン・ファン・ホイエン <レーネンの眺め>
アルベルト・カイプ <ドルドレヒト付近のマース川>
ヘラルト・テル・ボルフ <みだらな会話(以前ほ「父親の訓戒」)>
ニコラース・マース <居眠りをする老婆>
ヘリット・ダウ <若い母親>
ヤン・ステーン <牡蠣を食べる若い女性><ヴェネチアの宴(以前は「ダンス」)><聖ニコラウス祭>
ピーテル・デ・ホーホ <手紙を書く男、手紙を読む女>
ハブリエル・メツー <病気の子供>
ヤーコプ・ファン・ライスダール <ユダヤ人墓地><ウェイク・ベイ・ディールステーデの風車>
ヨハネス・フェルメール <牛乳を注ぐ女><画家のアトリエ(絵画芸術の寓意><恋文>
クロード・ロラン <山上の垂訓>
アブラハム・ファン・ベイエレン <ねずみのいる食卓の宴>
ジャン-アントワーヌ。ヴァトー <シテール島への船出><ヴェネチアの宴(以前は「ダンス」)>
カナレット <フランス大使の到着>
ジョバンニ・バッティスタ・ティエポロ <アペレスのアトリエにいるアレクサンドロス大王とカンパスペ>
ウィリアム・ホガース <当世風結婚の第二場>
トマス・ゲインズバラ <アンドリューズ夫妻>
ジョセフ・ライト・オブ・ダービー <空気ポンプの実験>
アレッサンドロ・マニャスコ <祈る修道士>
ジャンーオノレ・フラゴナール <逢い引き(「愛の発展」より)>
フランチェスコ・グアルディ <ヴェネチアサン・ジョルジョ・マッジョーレー>
アンゲリカ・カウフマン <絵画芸術:色彩>
ジャックールイ・ダヴィッド <ソクラテスの死><マラーの死>
フランシス・デ・ゴヤ <1808年5月3日>

参考文献
索引
ピクチャー・クレジットー覧

著者紹介


著者:
パトリック・デ・リンク(Patric De Rynck)
古典研究家で翻訳家。

主な著書:
"ABC of classical Literature"、"arerelling of the Greek myths"
Top