8月11日(金)から8月20日(日)まで夏季休業期間とさせていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ゆるしの秘跡に戸惑うあなたへ 一神父の経験から

ゆるしの秘跡について、準備の仕方や共同回心式についても易しく語られていて、よくわかり、大いに参考になる本。
型番 717
販売価格 324円(税込)
購入数



  • マラキー・ハンラッティ 著

  • 金成彰子 訳

  • A6判 並製

  • 40ページ

  • ISBN978-4-7896-0717-9

  • Cコード:C0416

  • 女子パウロ会発行



ゆるしの秘跡を受けて70年、授けて50年の神父。長年の取り組みをもとに、この秘跡が、神の憐れみに触れ、よい弟子となり、人びとに開かれてゆくための特別に大切な助けであることを語る。
「おかげで告解が怖くなくなりました」というある女性の思いがけない言葉に確信を得た著者が、自分の提案を披露する。
準備の仕方や共同回心式についても易しく語られていて、よくわかり、大いに参考になる本。

初版発行:2012年7月25日

もくじ


まえがき
 I ゆるしの秘跡の受け方で変わってきたこと
   /換修┐判纏襪垢訶世諒儔
  ◆―猗の変化
   ステップ1 神の慈しみに感謝する
   ステップ2 失敗の根本と傾向に気づく
   ステップ3 より明確で具体的な願いをする
   個人で受けるゆるしの秘跡と共同回心式
 II ゆるしの秘跡の授け手として変わってきたこと
   (_蚕颪亡陲鼎ことへ
  ◆仝朕佑里罎襪靴糧訐廚了妬
   共同回心式の進め方


著者紹介


マラキー・ハンラッティ(Malachy Hanratty)
1932年、北アイルランド生まれ。
1955年、司祭叙階。聖コロンバン会の宣教師となる。
1957年に来日後40年間、神奈川県、和歌山県、千葉県で宣教司牧活動に従事。
2005年、母国に帰国。
著書に『神に聴く祈り―祈りのガイドブック』(女子パウロ会)がある。

訳者紹介


金成彰子(かねなり しょうこ)
早稲田大学教育学部卒業。ユニカレッジで翻訳を学ぶ。
Top