会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

苦しみを意味あるものにするセラピー

苦しみの意味を見いだすことができる見識と知恵と着想を提供してくれる一冊。
型番 978-4-8056-2619-1
販売価格 756円(税込)
購入数



  • ジャック・ウィンツ 文

  • R・W・アリー

  • 目黒摩天雄

  • 15cm×10cm 並製

  • 80ページ

  • ISBN978-4-8056-2619-1

  • Cコード:C0037

  • サンパウロ



苦しみは、だれにでも、一度ならずふりかかります。けれども、その意味を理解するのは、かならずしも容易なことではありません。
本書『苦しみを意味あるものにするセラピー』は「なぜ」だけでなく「どのように」苦しむかについても心の目を開かせてくれます。一人の人として癒されるために賢明なアドバイスを与えてくれます。私たちは、苦しみのない生活を選ぶことはできませんが、人を大切に思う対応を選び取ることができます。本書は、その道を指し示しています。

初版発行:2012年10月31日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

著者紹介


著者:
ジャック・ウィンツ(Jack Wintz)
フランシスコ会司祭。
オハイオ州シンシナティの聖アントニオ・メッセンジャー・ブレスの編集者であり、文筆家。
『光―神のいつくしみの啓示』の著書もある。

絵:
R・W・アリー(R.W.Alley)
アピー・プレスのエルフ・ヘルプ・ブックスのイラストを描いている。
ほかにも,子どもの本やイラスト多数。妻、一男一女と共にロード・アイランド州のバリントンに住む。その幅広い作品の数々は、次のサイトで見られる。www.rwalley.com

翻訳:
目黒摩天雄(めぐろ まてお)
上智大学で哲学・神学を学び、大阪市立大学で仏文学を研究。大学・短期大学・高等学校・中学校などに勤務。現在は賢明学院小学校校長。大阪府枚方市在住。
Top