会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

クリスマスの祈りと歌

クリスマスの歌と祈りを15編のことばと写真でつづる。
型番 978-4-8184-0659-9
販売価格 1,620円(税込)
購入数



  • 小塩節、小塩トシ子 編

  • 菅井日人 写真

  • 四六判 上製

  • 74ページ

  • ISBN978-4-8184-0659-9

  • Cコード:C0016

  • 日本キリスト教団出版局


クリスマスの喜びを素直にうたいあげる歌と、その陰で痛みをもってその意味を噛み締める祈りです。アッシジのフランチェスコをはじめ、わたしたちの心を捉えてやまない、信仰に裏打ちされた15編のことばと美しい写真の数々が、クリスマスの深い感動を伝えます。

初版発行:2007年10月25日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


1 永遠の光
  クリスマスの鐘 アルフレッド・テニスン
  神の言葉は近い H.オーステルハイス
  祈りの声 アルブレヒト・ゲース
  エッサイの根から 中世ドイツ民謡
  ゆうべの祈り クリストフ・ブルームハルト
  マリアの子守唄 イギリス15世紀
  仔羊 ウィリアウム・ブレイク
2 主は貧しくなられた
  クリスマスの祈り カール・バルト
  清貧─わが唯一の冨よ アッシジのフランチェスコ
  「クリスマス・キャロル」から クリスティーナ・ロセッティ
  まぶねのかたえに パウル・ゲルハルト
  クリスマス・イヴに(病院にいて) ウィリアム・バークレー
  この聖い時に ヨッヘン・クレッパー「日記」から
  四歳だったデイヴィッド 読み人知らず
  キリスト教徒の農耕詩「第三の歌」より フランシス・ジャム

あとがき/作者紹介/出典・写真説明

著者紹介


編者:
小塩節(おしお たかし)
1931年長崎県佐世保市生まれ。
東京大学独文科卒。
現在フェリス女学院理事長、ひこばえ幼稚園園長、中央大学名誉教授。
日本基督教団井草教会員。

著書:『木々を渡る風』ほか多数。訳書にトーマス・マン『ヨセフとその兄弟』、k.バルト『モーツアルト』、R.ブルーノー編『カール・バルト一日一章』ほか多数。


小塩トシ子(おしお としこ)
1932年岐阜市生まれ。
東京女子大、都立大大学院卒。
フェリス女学院大学名誉教授。
日本基督教団井草教会員。

著書:
『こころにひびくことば』ほか。訳書にサー・フィリップ・シドニー『アーケイディア』ほか。


写真:
菅井日人(すがい にっと)
1944年東京生まれ。
日本大学芸術学部映画学科卒。
朝日TVニュース制作部、日経映画社を経て、1970年フリーランスの写真家となる。
日本写真家協会会員。

写真集:
『奇蹟の聖地ルルド』『古都アシジと聖フランシスコ』『ガリラヤ湖畔の人びと』『スペインの大聖堂』『キリストの道』ほか多数。
Top