会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

イエスに出会った女性たち

生前のイエスに出会った何人もの女性たちの信仰を、聖書の箇所を引用し、考察、洞察した、毎日の信仰生活の糧となる黙想書。
型番 719
販売価格 1,188円(税込)
購入数



  • 英隆一朗 著

  • B6判 並製

  • 128ページ

  • ISBN978-4-7896-0719-3

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行



永遠の味方に守られて、美しく!
愛に渇くサマリアの女、イエスに食い下がる強き母、姦通罪で引き出された女、偏見と差別を受けながら病む女、十字架の下に立つ聖母マリア…
イエスと女性たちとの出会いは実に多様で、興味深いものが多い。イエスは一人ひとりの人格を大切にして、彼女が負っている囚われから解放されるように導いておられる。
生前のイエスに出会った何人もの女性たちの信仰を、聖書の箇所を引用し、考察、洞察した、毎日の信仰生活の糧となる黙想書。
フェミニスト神学者の意見も参考にしているので、聖書をより広い視野から深める一助となる。月刊誌「あけぼの」の連載に加筆訂正したもの。

◎“Laudate”書籍の紹介:『イエスに出会った女性たち』

初版発行:2013年3月25日
全国学校図書館協議会

もくじ


はじめに

1章 神の母・聖マリア―決断した者の強さ
2章 シモン(ペトロ)の姑―いやされて、仕える者へ
3章 出血症の女―汚れからの解放
4章 サマリアの女―渇きからの解放
5章 姦通罪を犯した女―罪からの解放
6章 罪の女と仕える女たち―輝く女性の美
7章 ご訪問のマリア―救いのビジョンを生きる
8章 マルタの姉妹、マリア―イエスに聴く
9章 マルタ―思い煩いを引き受ける
10章 カナンの女―偏見を打ち破る信仰の力
11章 貧しいやもめ―美談か悲劇か?
12章 女預言者アンナ―老人の深い祈りと知恵
13章 ベタニアのマリア―イエスに香油を注ぐ弟子
14章 死刑囚の母・聖マリア―十字架の下に立つ聖母
15章 マグダラのマリア―イエスの復活の証人

参考文献


著者紹介


著者:
英隆一朗(はなふさ りゅういちろう)
カトリック・イエズス会の司祭。
1960年、神戸生まれ。1993年、司祭叙階。
現在、黙想の家で黙想指導に従事している。
著書に『道しるべ―霊的生活入門』(新生社)、『祈りのはこぶね』(ドン・ボスコ社)
共編『こころを病む人と生きる教会』(オリエンス宗教研究所)
Top