会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

教会でもクリスマスをするのですか?〜日本の四季と日々の信仰〜

『家庭の友』誌に2004年から2006年まで連載された原稿を単行本としてまとめ編集し直したもの
型番 978-4-8056-2088-5
販売価格 1,512円(税込)
購入数



  • 福田勤

  • B6判 並製

  • 232ページ

  • ISBN978-4-8056-2088-5

  • Cコード:C0016

  • サンパウロ


『家庭の友』誌に2004年から2006年まで連載された原稿を単行本としてまとめ編集し直したもの。
著者の人生におけるキリスト教との出会いにおける「心の葛藤」などの思いと体験を綴る。
聖書の引用は、原則的にフランシスコ会聖書研究所訳を用いている。

初版発行:2007年11月9日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。ご了承ください。

もくじ


まえがき  犬養 道子
第一章 初春
   新年のこころ
   幼子の祈り
   新年のたたずまい
   星座と祈り
   キリスト教の新年
第二章 春の芽生え
   草原の雪
   早春と愛の芽生え
   自然と充実した人間性
   春の息吹と復活節
   復活祭の心
   祈りの芽生え
第三章 初夏と梅雨の季節
   (略)
第四章 夏を生きる
   (略)
第五章 人生の秋
   (略)
第六章 人生の冬とクリスマス
   世界遺産と大自然の冬
   ご聖体の年と小さき者
   永遠の愛との出会い『クリスマス』
   クリスマスの神秘
   『神の啓示に関する教義憲章』とクリスマス
あとがき

著者紹介


著者:
福田勤(ふくだつとむ)フランシスコ会士
1934年、北海道に生まれる。
1967年、東京聖アントニオ神学院卒業後司祭叙階。
ローマ教皇庁立アントニオ大学、グレゴリアン大学にて教理神学を専攻後、ドイツのフライブルグ大学にて神学を聴講。
現在、聖アントニオ神学院教理神学教授。

編著書:
『受肉したみことば』、『愛の記念』、『キリスト教神学への道』、『創造と救い』、『神の秘義』、『恩恵と信仰』(サンパウロ)

著書:
『日本人と神』哲学・神学編、『同』随筆・思想編、『同』生活・人生編、『自分を大切にしてはいけないのですか?』(サンパウロ)
Top