会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

天を想う生涯 キリシタン大名黒田官兵衛と高山右近

聖書を読んだサムライたち。
型番 978-4-264-03138-3
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 守部喜雅 著

  • 四六判 並製

  • 168ページ

  • ISBN978-4-264-03138-3

  • Cコード:C0021

  • いのちのことば社 フォレストブックス



乱世に心奪われず、天の指針に生きた男たち。負け知らず「軍師 官兵衛」を支えた極意に迫る。

 乱世の時代、清廉な生き方を求め、それまでの日本人にはなかった“天を想う生涯”を全うしたキリシタン大名・高山右近。そして、彼に導かれた黒田官兵衛―。人々の心が乱れ、将来の展望も定かでないまま混迷する今の時代に、この二人の生涯の真実はどのようなメッセージを発信するのでしょうか。(まえがきより)

初版発行:2014年3月28日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


はじめに

第一章 官兵衛の危機
第二章 信長とキリシタン
第三章 秀吉の時代のなかで
第四章 秀吉とキリシタン
第五章 強まるキリスト教弾圧
第六章 それぞれの最期
終章 一六三七(寛永十四)年・鳥原

おわりに
主な参考引用文献

著者紹介


著者:
守部喜雅(もりべ よしまさ)
1940年、中国上海市生まれ。慶應義塾大学卒業。
1977年から97年まで、クリスチャン新聞・編集部長、99年から2004年まで月刊『百万人の福音』編集長。現在はクリスチャン新聞・編集顧問。
ジャーナリストとして、四半世紀にわたり、中国大陸のキリスト教事情を取材。
著書に『レポート中国伝道』(クリスチャン新聞)、『聖書―知れば知るほど』(実業之日本社)、『日本宣教の夜明け』『聖書を読んだサムライたち』『龍馬の夢』『サムライウーマン 新島八重』(いのちのことば社)などがある。
Top