会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

アリの街のマリア〜北原怜子の生涯〜

第二次世界大戦後、焼け野原になった東京の一角でけんめいに生きていた人々のために短い生涯をささげた北原怜子の物語。
型番 745
販売価格 810円(税込)
購入数



  • 酒井友身 著

  • A6判 並製

  • 163ページ

  • ISBN978-4-7896-0745-2

  • Cコード:C0123

  • 女子パウロ会発行




第二次世界大戦後、焼け野原になった東京の一角で、家を失い食べる物もなかった人々のために、短い生涯をささげた北原怜子の生涯。
苦しむ人々に希望の灯をともし「アリの街のマリア」と呼ばれた。

本書は、1988年6月10日(第1版)に児童書として出版された『アリの街のマリア 北原怜子の生涯』を文庫本化したものです。

◎“Laudate”書籍の紹介:『アリの街のマリア〜北原怜子の生涯〜』

初版発行:2014年12月25日

もくじ


第一章 クリスマス
第二章 ゼノさんとの出会い
第三章 眠れぬ夜
第四章 アリの街の子どもたち
第五章 復活
第六章 野のゆり
第七草 不治の病
第八草 奇跡
第九章 愛の神イエスキリスト
あとがき

著者紹介


酒井 友身(さかい ともみ)
1948年 新潟県妙高高原生まれ。1994年 没。
美しい自然の中で多感な少年期を送る。明治学院大学を経てアメリカ・コロンビア大学に留学,胸を患って帰国。病床にあって、遠藤 周作のキリスト教哲学に心酔し、人生につまずいた人や病を負う者が本質的に求めている“人間のやさしさ”を追求。

主な著書:『星になったガラスの王子』(婦人生活社)、『ロザリオの祈り・三部作』,『細川ガラシャ』,『さよならの湖』,『愛のメルヘン・ギリシャ神話全12巻』,『植村直己ものがたり』(教育出版センター)
Top