3月30日(木)から4月2日(日)まで棚卸のため、誠に勝手ながら休業させていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

ひかりをかかげて 永井 隆 原爆の荒野から世界に「平和を」

未来への扉を開き始めたティーンズに送る 光を高くかかげて歩んだ人生。
型番 978-4-8184-0910-1
販売価格 1,296円(税込)
購入数



  • 片山はるひ 著

  • A5判 並製

  • 130ページ

  • ISBN978-4-8184-0910-1

  • Cコード:C0016

  • 日本キリスト教団出版局


放射線医であった永井は2度の従軍を経験、レントゲン被爆のために白血病となり、余命3年を宣告される。1945年8月9日長崎への原爆投下で妻を喪い、自ら重傷を負いながらも、被爆者の救護に励む。一貫して訴えられるのは、戦争の愚かさ、原爆の悲惨さ、平和への願いである。

初版発行:2015年3月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


 読者のみなさんへ
第1章 永井隆ってどんな人?
第2章 島根から長崎へ
第3章 入隊、そして洗礼と結婚
第4章 おかしな戦争
第5章 医学者として
第6章 原子爆弾
第7章 再び、浦上へ
第8章 如乙堂
第9章 平和を
 もう一度、読者のみなさんへ
 永井隆年譜
 読書案内

著者紹介


著者:
片山はるひ(かたやま はるひ)
1959年東京生まれ。上智大学フランス文学科卒業、同大学院博士課程修了。フランス・プロヴァンス大学にて文学博士号を取得。上智大学文学部教授を経て、現在、上智大学神学部教授(専攻・キリスト教文学、キリスト教の霊性)。ノートルダム・ド・ヴィ会員。
Top