会員登録でお得なポイント 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

神父と修道士と宣教師たち

男性のカトリック信徒の生き方にはさまざまな道がある。その中の、司祭、修道者、宣教師の歩む道を考察した本。45の会の、使命と働きを紹介している。16世紀のキリスト教伝来から現在まで、生涯を神と人びとに捧げた信仰者の愛の源とは?
型番 764
販売価格 1,188円(税込)
購入数



  • 大山悟 ほか 共著

  • A6判 並製

  • 320ページ

  • ISBN978-4-7896-0764-3

  • Cコード:C0116

  • 女子パウロ会発行


初めて日本にキリスト教が伝来したのは16世紀、イエズス会の司祭 聖フランシスコ・ザビエルによる。その後のキリシタン迫害下でも、多くの会の宣教師、修道士、司祭が命を賭けて航海の難をのりこえキリストの愛を伝えるため渡来した。さらに荒れ果てた国土を前に貧苦にあえぐ第2次大戦後からも、ずっと彼らの優しくかつ強い信仰と愛を受け、日本の教会は育まれてきた。今、わたしたちは未来に向けてキリストの愛をどう証ししていくべきか、問われている。

◎“Laudate”書籍の紹介:『神父と修道士と宣教師たち』

初版発行:2015年11月1日

もくじ


はじめに

第I部……キリストに従っていく道

 1章 カトリック司祭について 大山 悟
  一 教会の位階制度の中で共に働く司祭たち
  二 どんな人が司祭に呼ばれるのですか?
  三 司祭養成の内容・期間・四つの次元とは?
  四 召命の完成をみんなで目指して

 2章 奉献生活について 菅原 裕二
  一 イエスにより近くから従う人々
  二 貞操・清貧・従順の誓願と共同生活の中で
  三 多様な形態・会のカリスマ・使徒的活動をもって

 3章 自分の道を見つけよう―望洋庵より 溝部 脩
 
 4章 神さまの不思議な御業 谷口 純子
 
第II部……日本の男子修道会・宣教会の紹介

 修道会(奉献生活の会)
 宣教会(使徒的生活の会)
 
日本の男子修道会・宣教会のインデックス

著者紹介


著者:
大山悟(おおやま さとる)
サンスルピス会司祭。日本カトリック神学院(東京キャンパス)養成者。

菅原裕二(すがわら ゆうじ)
イエズス会司祭。教皇庁立グレゴリアン大学教会法学部長。

溝部脩(みぞべ おさむ)
サレジオ会司祭。高松教区名誉司教。

谷口純子(たにぐち じゅんこ)
元小学校校長。福岡カトリック大名町教会信徒。
Top