5月30日(火)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

沈黙を聴く 現代の神秘家モーリス・ズンデルの人と霊性

彼のイメージは、わたしのとって現代の十字架の聖ヨハネを思わせる。―奥村一郎
型番 377
販売価格 1,620円(税込)
購入数



  • 福岡カルメル会 編訳

  • B6判 並製

  • 148ページ

  • ISBN978-4-7896-0377-5

  • Cコード:C0016

  • 女子パウロ会発行


ズンデルの思想はあまりにも深い核心からほとばしり出ているので、彼の考察は何十年も我我の時代の先を行っている。神学的見地からすれば、彼はアジョルナメントに先駆け、福音の意味をずっと深く掘り下げた。
―ルネ・ハバシー

聴くこと!
何よりも貴い、何よりも稀な、
しかし、何よりも必要な行為。
いのちの深淵をあかしてくれるのは、
ただ沈黙である。
―モーリス・ズンデル

初版発行:1992年6月11日
6刷:2016年1月29日

もくじ


すすめのことば―奥村一郎

第一部 人
 1 ある生涯の素描―マルク・ドンゼ
 2 回想―フランス・デュ・ゲラン
 3 ともに生きた人たちの言葉

第二部 霊性
 1 手記からの抜粋
  神―愛
  神の神秘であるイエス
  秘跡的教会
  真実の世界の愛
  悪、神の苦しみ
  人間のあるべき姿
  沈黙の調べ
  沈黙の巨人
 2 説教からの抜粋
  三位一体、貧しさと譲与の秘義
  神の痛み
  典礼生活と宇宙的交わり
  「貧しさ」であること
  幼子のように

あとがき
Top